人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子55歳。

ウォーキン・トレッキン・トリップ☆

九州へ・2024<長崎散策>

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 軍艦島で止まっていた、九州ツアーの記録。忘れ果てる前にアップしときます。ってか忘れてたよ! 写真が多いので、少しずつ。 軍艦島から戻り、長崎の街を散策。 軍艦島に向かっている時にすれ違っ…

都立野山北・六道山(また)

休日モード、写真で。連休ですね。都立野山北・六道山に行ったのだ。 マクロの方でもアップした、ベニシジミ。 ヘビイチゴかな??赤い実がきれい。 美味しくないそうです(笑) 防空壕跡。 残念ながら、入れもしない、見えもしない。 離れてしまうと待って…

清流ガーデン澤乃井園

休日に、以前ボイトレの先生がお勧めしていた澤乃井園に行って来たのだ。 日本酒の澤乃井の庭園というか、飲める庭園と言ったら早いのか。 最寄り駅はJR青梅線の沢井駅だが、一駅前の軍畑から散歩がてら歩いて行くことに。 以前、登山で下車したことがある…

九州へ・2024<軍艦島・上陸編>

いよいよ上陸。 見て回れる場所は決まっていて、島のごく一部に限られている。 それでもガイドを聞いて、当時を偲ぶには十分であった。 セレブ層の住宅。 バスなしトイレなし6畳一間の一般労働層に比べると、贅沢なつくりになっていた模様。 作業場だろうか…

九州へ・2024<軍艦島・周遊編>

軍艦島へ。 私達が利用したツアーは軍艦島コンシェルジュというところで、まずはグルッと外周から見られるようにしてくれたのだ。 上陸しても自由に歩ける場所は極めて限られているので、こうして外からでも島の全体を見られるのは嬉しい。 軍艦島の正式名は…

九州へ・2024<常盤桟橋~>

乗船手続きのため、常盤桟橋付近を少し歩くことに。 異国情緒のある建物が点在していて、不思議な空間であった。 ちょっと横浜に雰囲気が似てるかな? この建物は、 べっ甲工芸館。 気になったけど、時間がない。 せめて裏側など。 旧香港上海銀行長崎支店。…

九州へ・2024 <佐世保編>

義父母のいる九州へ行って来たのだ。旅の記録を残したいので、しばらく続きます。興味のない方はごめんなさいなのだ。 飛行機怖いので、今回も新幹線だ(笑)慣れれば5時間6時間、どうってことはない。 朝ご飯。 美味しかったけど、焼き魚がちーとパサパサ…

幸手と境

月曜日なので、手短かに・・・・・(フー)。 幸手のドッグランに行って来たのだ!ミッツ、初めてのドッグラン。 まだ他のワンコとのコミュニケーションが不安だったので、貸し切りエリアへ。 ノーリードでイキイキと走り回るミッツ。凄く楽しそう!来て良か…

宝登山へ

宝登山へ。でございます。先に言うと、あまりにも混んでいたので、ロープウェイの乗り場まで行って帰って来てしまったのだ。 蝋梅の季節だからかもしれないが、激混みだ。車は駐車場待ちが凄く、もっと悲惨であった。 もうここでのシーズン中の蝋梅は、諦め…

六義園~巣鴨地蔵通り商店街

この休みは、六義園へ。静かな純日本庭園だ。 うちの近所でも時々見かけるカラフルな鳥。もともとペットだったのが増えたとからしい。 巣でもあるのかな?? ツグミ。・・・らしいが、ネットで調べた画像に比べ、ずいぶんふっくらしている(笑) カラスの水…

道の駅・和紙の里

ダンナの今年の抱負のひとつは、「旅」。このところお出掛けづいているのだ。 ミッツを連れて行くのも楽しいようで、車で遠出することも多くなった。 今回は、東秩父の道の駅、「和紙の里」へ。雑に紹介いたします。 良くある直売所を通り過ぎて奥へと歩いて…

地雷ツアー・2023<3>

伊香保続いてすみません。最後に宿の情報など。 恒例なので地雷タイトルになってるが、普通の宿だ(笑)まぁ色気はない。安く泊まりたいなら悪くない、という程度である。 今回泊ったのは、ここ。伊東園ホテルズの「とどろき」。 純昭和的ロビー。まだ油断は…

地雷ツアー・2023<2>

伊香保、二日目。謎解きも途中だし、また石段だ。 階段は365段とのことで、それぞれ誕生日の段、というものが割り振られているのだ。 ダンナは12月24日なので、もう終わりの方。 伊香保神社の鳥居が見える。 神社の裏手に回り、さらに奥へと進んで行…

地雷ツアー・2023<1>

さて、毎年恒例のダンナの誕生日地雷ツアーだが、2023年は、物価の上昇などもあり、私の予算での予約は困難を極めた。やっと宿を取ったのは、2週間前だ。もう選んでられなかった。困った時の、伊東園ホテルズだ(笑)東日本を中心に展開している、激安…

野山北・六道山公園

お出掛け記録、溜まってますので出させてください。もう忘れかけてる、都立野山北・六道山公園の軽ハイキング。 そもそも「野山北・六道山公園」って、なんで二つ名前入ってるん??私達が行ったのはどっち?? 詳しいこと何も分かりませんが。 犬連れなので…

覚満淵

旅ネタが溜まってきてるので、忘れ果てる前に出していこうと思う。写真大量です。 今回は、覚満淵。 群馬県は赤城山の山中にある湿原で、「小尾瀬」とも呼ばれている。 ハイキングコースはいくつかありそうだったが、私達はたぶん最短ルートで、15~20分…

目黒散歩

目黒あたりに豪邸地区があるらしいので、散歩コースにしてみたのだ。 確かに豪邸がたくさん建っていたが、一応よそさまのお宅なので写真に撮るのは憚れ、一枚もない。 これは途中のビルですが、壁の絵が印象的だったので。しかしこうして見てみると、何だか…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<7>

奈良井、着。やっと最終回でございます。今回も写真大量ですが、興味のある方のみどうぞ。大量です。 南木曽駅を背に。正面に、山。 ここから電車で奈良井へ。 着。 奈良井宿は駅からすぐ。アクセス抜群だ。 古い時計も馴染んでいる。 ちょこちょこ見かけた…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<6>

宿を出ると、まずは南木曽駅へ向かう。歩くよ! しばらくは妻籠の風情を楽しめる。 ご自由にどうぞ。へちま。へちまって、何に使うんだろう?? 「煙草」の表札。煙草屋さんかな?? 遠くに山が見える。 五平餅屋さん。 お茶屋さんが多いのだ。 昔の人も、こ…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<5>

妻籠。泊まったのは、かなり奥にある大吉さん。結局着いたのは、夕食の15分前。 民宿、となっているが、ちゃんと鍵の付いた個室で、小さな旅館といった感じだ。 布団敷きなどのサービスがないあたりが、民宿風。お風呂、トイレも共同で家庭風のもの。 玄関…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<4>

やっと妻籠に入ったか。「妻籠」の文字に安堵したが、宿はまだまだ遠かった。 妻籠宿の始まりあたりかな?? もう時間が遅かったので、お店はほとんど閉まっていたのだ。 こんな感じの木造の家屋が、延々と道に沿って並んでいる。 お店も閉まったせいか、人…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<3>

馬籠宿を登り切り、やっと下りに入る。妻籠宿へ。 下りとはいっても相変わらず山道だ。しかし下りで良かった。もう死にそう。 逆にこっちに向かって登って来る人たちは、みんな辛そうだ(笑) 休憩所にて。 水に癒されるが、休んでいる暇はない。このままで…

狭山湖

もう出掛けるので、簡単に写真など。 休日にミッツを連れて行った、狭山湖。正式名は、山口貯水池。 時々歩くことはあったが、車で行くのは本当に久しぶり。 あれは何なんでしょ。カラオケの画面で見たこともある。 やる気出るゥゥゥ~~~!! 遠くに見える…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<2>

馬籠宿、着。観光地化していて、賑わっていた。 団子、・・・ではなく五平餅になるようだ。粒感残る、ワイルドなもの。馬籠宿入り口の白木屋さんにて。 風情のある街並み。 何かの古い機械。 お土産屋さん、お茶屋さんが多い。 郵便局に水車。そういえば、水…

馬籠・妻籠・奈良井トリップ<1>

セレブツアーの翌週には、夫婦でのツアーが計画されていたのだ。半年以上前に宿を取って決まっていたので、ツアー続きになってしまった。 行き先は、馬籠宿、妻籠宿、奈良井宿。 今回は、馬籠までのイントロダクションを。写真ばかりになりますが。 朝一番の…

会長のセレブツアー・4

セレブツアー、最終回。興味ない方は何します??あやとりでもやっててください。 おはようございます。 ・・・の朝食バイキングの前に、朝の露天風呂へ。 目覚まし鳴ってもビクともしなかったようで、動画が撮られていた(笑) 「3回までは私が消したけど、…

会長のセレブツアー・3

ツアー記録続きます。興味ない方はスクワットなどしててください。 さて、夜になれば、花火大会だ。 貸し切ったクルーザーで出発!ホテルからは、クーラーボックスいっぱいのドリンクの差し入れが。もちろん、アルコールもあり。 向かいには、熱海港。 船の…

会長のセレブツアー・2

セレブツアー続き。 しばらくツアーの記録が続くので、興味のない方は反復横跳びでもした方が実りがあるかと思います。 今回は部屋の様子など。スーパースイートだ。会長と人数のお陰で叶ったのである。 エレベーターに乗り、7階へ。 リビング。 リビング。…

会長のセレブツアー・1

心配した寝坊もなく、無事に早起きできたのだ。平日の早起きの賜物である。あれだけ苦手だった朝が、嘘のようだ。 さて。 この度、バンド仲間で旅行に行くことになったのだ。メンバーは違うが、10年前の大分以来である。 常々、バンド仲間で旅行に行きたい…

棚下不動の滝(雄滝)

先週のドライブコースに入れたけど、余裕がなくて回れなかったのだ。またミッツを連れて、行ってきました! 群馬県の棚下不動滝。滝の裏側が見られる、「裏見滝」である。 空いていて、犬連れでも過ごしやすかったのだ。 空き地が駐車場になっている。駐車場…