人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

絵本

トラのじゅうたんになりたかったトラ / ジェラルド・ローズ

久しぶりに図書館に行ったのだ。 また絵本でも読むかーと思ったのだが、もうどれがいいのかたくさんあり過ぎて分からない。 面倒くさくなったところでふと目に入ったタイトル、「トラのじゅうたんになりたかったトラ」。 ええっ!?なんで!?激しく気になる…

てぶくろ / エウゲーニー・M・ラチョフ

子供の頃好きだった、懐かしい絵本を見つけたのだ。 この話は良く覚えていて時々話題にしたが、オチだけ思い出せずにいた。 読もう読もうEE:AEAAB まず、表紙が記憶とずいぶん違っていた。 私の記憶では、赤い表紙だったんだけどなぁ。いい加減なものである…

あかりをけして / アーサー・ガイサート

文章は最初のページしかなく、後は全部絵である。 こういうのは理屈抜きの話なんだろうな、と手にとってみたのだ。誰でも楽しめることを期待して。 果たして当たりであるEE:AEACD 至極単純で、しかし「しっかり見ないと理解できない」という小さな難易度もあ…

マーシャとくま / ロシア民話

動物が出てくるものに、つい惹かれてしまうのだEE:AEACD しかしフタを開けてみれば、熊は悪役であった・・・EE:AEB64 おじいさんとおばあさんと暮らしていた孫娘のマーシャは、ある日、友達と森に出かけて行く。 みんなとはぐれないように気をつけろ、と散々…

こねこのぴっち / ハンス・フィッシャー

昔好きで何度も読んだ絵本である。全く内容は覚えていなかったが。 とにかく小さな「ぴっち」が可愛くて可愛くて、大好きだったのだ。 キャラクターグッズを時々見かけるが、欲しいの~~EE:AE5AF リゼットおばあさんの家にはたくさんの動物がいる。 猫のル…

スーホの白い馬 / 大塚勇三

モンゴルの民話だそうだ。 昔読んだことあるなぁ、と思って手に取ったのだが、ウウッ、泣ける話である。 モンゴルの奥地で、おばあさんと貧しい暮らしをしていた羊飼いの少年スーホ。 働き者のスーホは朝早くからおばあさんを助け、羊を追っていた。 そんな…

マドレーヌといぬ / ルドウィッヒ・ベーメルマンス

子供の頃好きで、何度も読んだシリーズだ。 しかし今読んでみても小難しい言葉が多く、当時の私が理解していたとは思えない。 それでも元気でやんちゃなマドレーヌに憧れ、繰り返し読んだものである。 パリの寄宿舎に暮らす12人の女の子たち。 その中で一…

ろくべえまってろよ / 灰谷健次郎

続けられるか自信がないが、せっかく読んだので記録に残したく。 残念ながらうちには小さな子供がいないので、読み聞かせて反応をみることができない。 なので大人目線の感想になるが。 脱力系の犬の絵とタイトルに惹かれて、借りてみたのだ。 「まってろよ…