人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

今週のお題

豆。

今週のお題「マメ」 はてな編集部から出題される毎週の「お題」。 どんなことでも書けるようにと挑んできたが、豆かぁ! 例として「豆知識」「こまめにしていること」「コーヒー豆」「豆柴」などを挙げて定義を広くしてくれてはいるが、木曜日の今になっても…

2次試験のオムレツ

今週のお題「試験の思い出」 高校を中退しているので、人よりも試験というものの回数やその緊張感は少ない方だろう。 中学生活をかなり無駄に過ごして高校受験では苦労したが、どうせ辞めてしまう高校だ。何の思い出も思い入れもない。 そんな私が語れる「試…

自然に帰る

今週のお題「あったかくなったら」 寒い。 本当に、外に出るのが辛い。 歳のせいもあるのか、若い頃は平気でミニスカートで出歩いていた記憶がある。 ワークマンの防寒ズボンを履いたら手放せなくなり、もう見た目など2の次だ。 あったかくなったら。 だか…

第3の夢

今週のお題「初夢」 初夢覚えておらず、自主的に見る夢の方で。叶ったり叶えたりするやつ。おっとこの言い方は、まだ叶うつもりでいるのか。 将来の夢、というものを明確に持ったことがない。 こうして若い頃を無駄にした大人になって思うことは、夢があると…

夢が叶う年

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 年明けとは、本当に清々しいものだ。 これから始まる、まだ始まっていない。希望がある。可能性がある。 とうとう去年も、何事をも成し遂げなかった。 これが私の2022年だ。 年明けには抱負などを掲げ…

100円の成長(厳密には200円)

今週のお題「ビフォーアフター」 ビフォーアフターなどという美味しいネタは、あればもう出している。 しかし、ひとつ出せずにいたものがあるのだ。 ビフォーアフターの面白いところは、その対比だ。ビフォーは酷い程いいし、アフターとの差があるほどに見応…

文字のアルバム

今週のお題「日記の書き方」 日記、というのは、私の場合このブログになる。 以前は個人的にノートに書いていたこともあったが、人の目に触れないことで内容があまりにも赤裸々になり過ぎるので、やめてしまった。 とは言え、このブログは純粋な日記でもない…

たまご

今週のお題「買ってよかった2022」 結論から言ってしまおう。メダカの卵だ。 家には今、大きな睡蓮鉢が3つ。 外に出してビオトープとしているが、メダカがいるのはそのうちの2つだけとなっていた。 自然淘汰と言いたいが、私の管理の悪さがどれほど影響し…

人生を変えた扉

今週のお題「人生変わった瞬間」 2009年。私達は相変わらず酔っ払っていた。 駅前でしこたま飲み、酔った勢いで気になるお店に突入してしまったのだ。 比較的新しい、ミュージックバー。 もう私達夫婦はバンド活動など全くしていなかったが、どこか心の…

2900円の進化

今週のお題「防寒」 寒くても暑くても、外に出るのは辛いものだ。 犬の散歩が日課となり、酷暑も極寒も避けられない事態となった。 「もう俺、無理・・・。」ダンナの泣きが入ったのは、1月の寒い朝のこと。 仕事に行く前に散歩に出るので、まだ暗く、凍て…

黒歴史

今週のお題「わたし○○部でした」 黒歴史だ。 何のいい思い出もない学生時代であった。こと部活に関しては、自分の不甲斐なさ、覇気のなさ、根性のなさ、こういったものを象徴していて、思い出すのも嫌になる。 青春の輝かしい思い出。本来部活にはこういうイ…

やる気は5%から

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」 先週のお題だ(笑)逃してしまった。できるだけやっていきたいので、遅ればせながら。 やる気が出ない時に、やれることなどない。なぜならやる気が出ないから…

酔街・東村山

今週のお題「地元自慢」 西武線の秋津駅で、電車を降りる。 昼と言うには遅く、夕方と言うにはまだ早い時間。こういう時間に飲めるお店を探すのはなかなかホネなのだが、私達は迷わずそこへ向かった。野島。 立ち飲みと言う悪条件にも関わらず、すでにもうお…

大人の1時間

今週のお題「わたしは○○ナー」 ナー、というか、「er」ってことかな?? 人は色んな「er」の部分を持っていると思うが、私の場合一番多くを占めているのはやはり「ゲーマー」ではないかと思う。 15歳でスーパーマリオと出会ってから今まで、結婚、出産、育…

ティッシュ<五苓散

今週のお題「カバンの中身」 ADHDあるある、カバンの中はグチャグチャだ(笑) 出先でもらったチラシ、クシャクシャのハンカチ、飴の袋、ボールペン。 一番困るのが使用済みティッシュで、アレルギー持ちとしてはこの処遇に悩まされている。 みんな、鼻かん…

振り返ってお勧めしたい一冊

今週のお題「最近おもしろかった本」 読んだ本の感想は、読み終わる都度にここにアップしている。どうしても重複してしまうので、その中から「振り返ってお勧めしたい一冊」をご紹介したい。 どうせなら、誰かがお薦めしているようなメジャーなものではなく…

最後のルーティン

今週のお題「マイルーティン」 これを書こうとすれば、私の一日を全て書き出すことになる。なぜなら私の毎日はがっちりルーティンに固められているからである。イレギュラーがなければ、ほぼ毎日一緒だ。それも、一日の始めに15分単位でスケジュールを立て…

手帳に代わったもの

今週のお題「はてな手帳出し」 手帳というものを買わなくなってから久しい。 そもそも専業主婦で手帳もなんもなさそうなものだが、日々の家事のスケジュール管理に使っていた頃があった。 しかし、スマホのアプリの方が手軽で機能的なので、いらなくなってし…

唯一のつながり。

今週のお題「おすすめブログ紹介」 今回のお題はスルーするつもりだったのだ。 はてなに引っ越して来て3ヶ月。 バトンを回し合うような間柄の人もなく、読んでいるブログはあれど勝手に紹介するのも憚れたのだ。 ところがなんと、バトンが回ってきた(笑)…

始まりは、タコ。

今週のお題「私がハマったゲームたち」 昭和43年生まれ、53歳。 まさかこの歳にしてまだテレビゲームにハマっているだろうとは、若い時分には思いもしなかったものだ。 長い付き合いである。 始まりは、ゲームウォッチだった。 うちにあったのはタコのや…

冷やすといいもの。

今週のお題「冷やし〇〇」 冷やすといいもの、私に聞きますか。 そんなの、「酒」一択でしょう。 赤ワインと熱燗を除けば、お酒はキン、と冷えているのが理想だ。言わずもがな、夏のビールは最高である。何度このために、禁酒が破られたことか。ダンナが昨日…

異人たちとの夏

今週のお題「夏といえば、この作品だ!」 夏。 縁側で食べるスイカ。 蚊取り線香に朝顔。 寝っ転がって扇風機に当たりつつまどろむ。 なぜか夏と言って浮かぶ風景は、昭和の懐かしい時代である。 歳を取ったのか、ワクワクするような季節というよりも、失っ…

ピンチに溢れる人生から

今週のお題「人生最大のピンチ」 無くす。 壊す。 忘れる。 遅れる。 間違える。 これだけで、簡単にピンチに陥ることになるのだ。 そして私はしょっちゅう無くし、壊し、忘れ、遅れ、間違えている。ピンチなど日常茶飯事で、もはや軽いサプライズである。 …

最期の地

今週のお題「最近洗ったもの」 最近も何も、そんなん「皿」に尽きる。皿洗いに始まり、皿洗いに終わると言ってもいい、それが主婦である。 などと言っては身も蓋もないので、いつも洗わないようなもの。 最近洗ったのは、枕だ。正確に言うと、枕だったもの。…

SFとは。

今週のお題「SFといえば」 サイエンス・フィクション(英語: Science Fiction、略語:SF、Sci-Fi、エスエフ)は、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称。メディアによりSF小説、SF漫画、SF映画、SFアニメなどとも分類される。日本では科学小説、空想…

40年後のときめき

今週のお題「二軍のTシャツ」 「捨てられないTシャツ」と言うと思い入れがあって捨てられないイメージだが、私の場合、単なるケチ、貧乏根性だ。まだ着られるからもったいない。 Tシャツに限らず、穴が開いた、壊れた、致命的に汚れた、などの決定打がない…

もうすぐ起こるだろう3つのいいこと

今週のお題「最近あった3つのいいこと」 今回のお題はバトン形式とのことだが、回って来る相手も回す相手もいないから、勝手にやるよ! 「最近あったいいこと」。そう言われて思いつくことが、ひとつしかなかった。 「最近」ではなく、「今日あった」という…

美魔女か、古女房か

今週のお題「マイベスト家電」 過去に「3種の神器」とも言われた、冷蔵庫、洗濯機、テレビ。やはり家電と言って思いつくのがまずその3つだが、「マイベスト」となるとどれも当てはまらないのは皮肉だ。 洗濯機など、もしこの世からなくなったりなどしたら…

不動なる住所

今週のお題「わたしのドメイン」 3ヶ月前だったら、このお題は書けなかっただろう。 「ドメイン」。 インターネット上のサイトの住所であることすら、私は知らなかった。 はてなに引っ越してくる前に利用していたブログサービスで一度、ドメインの設定はし…

誇り高き本棚どの

今週のお題「本棚の中身」 カオスだ。 本棚とは「本」の「棚」であり、そこは本の園であるはずだ。 我が家にも、確かにかつてそんな時代もあったが、今や単なるストッカーと化している。 そもそも「何度も読み返す本」などそうそうないことに気付き、もう読…