人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

人間のクズ日記

1週間で一番辛い30分

魔の日曜日。 午前中に映画のDVDを観て、午後はずっと買い物に出ていた。 ちょっと遠くのホームセンターで猫のご飯、100均、近所のスーパー。 家に帰ったのはもう夜の7時に近くなっていた。 晩ご飯は、スーパーで買った総菜だ。晩ご飯、というか・・・。…

晴れ晴れと。

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 言い訳が先か、結論が先か。 年末に、娘ぶー子からとつぜん「ふるさと納税」への熱い勧誘があったのだ。 上手く説明できないので、ここでそのシステムについては割愛する。お得であるということだけ…

平和に保障を

相当にぶい私が実感しているということは、これは確実に、大変なことになりつつあるのではないか。 さすがにちょっと高くなってきたんじゃない!?と言いたくなってきた。 主に日々の買い物だが、スーパーに行けば、何かしら安いものというのが置いてあるも…

次回予告

また日曜日に飲んでしまったので、今週も最悪からのスタートだ。 そもそも土曜日にバンド仲間と昼酒をやったので、日曜日には余力が残らない計算だった。 しかし最近は不思議なことに、余力が残るか迎え酒をキメる根性があるか、日曜日に飲みたくなってしま…

神の罠、イオンの罠

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 真面目だ。大真面目だ。今週こそ、日曜日は飲まないつもりだったのだ。 ・・・ときたらもう、この先は想像できることだろう。ダラダラ書くことはしない。 イオンの総菜が悪い。 イオンめ。

真冬のコスモス

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 100均で、サラダ春菊とミニコスモスの種を買って植えたのは、もう・・・・・11月の初旬のことだったか。 フー・・・・・・。 その後の成長をここに載せていくのを楽しみにしていたんだが。 ま…

心臓も凍る寒波

た、大変だ・・・・・・・。 10年に一度級の寒波が来ているらしいが、ここ東京も寒い。とっても寒い。今朝の気温はー4度だった。 昨日、玄関先に置いてあったメダカの睡蓮鉢が、凍ってしまった・・・・・・。上から押してもビクともしない、完全な氷だ。…

プラネタリアYOKOHAMA

プラネタリウムに行ってきたのだ。横浜のプラネタリアYOKOHAMA。 プラネタリウムと言えば東大和のプラネタリウムに時々行ったが、最近のはただ星を見るだけじゃなく色々趣向を凝らしているので、飽きることがない。 ここプラネタリアでも「銀河鉄道の夜」と…

フー

フー。 月曜日にこのセリフ。もう日曜日には飲まないと散々言ったが、はい、また飲んでしまいました。 こうならないために金曜日も土曜日もアホほど飲んでおいたのに、どうも体調が良くて時間があると、アルコールが頭をよぎってしまう。そして一度よぎると…

円満。

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 足揉みマッサージと引き換えに、時間を貰っている。 時々ダンナに足揉みを頼まれるのだが、揉む側としては、結構労力も時間も持って行かれる気持ちになるものだ。 疲れているのだろう、足ぐらい率先…

愛という錯覚

犬と初めて暮らして分かったことが、たくさんある。 賢い動物というイメージだったが、案外そうでもない(笑)というか、実際には猫よりも賢そうなんだが、賢いあまりに滑稽でアホッっぽくなってしまうのである。 動きも猫の方がすばしこく機敏で、犬はモッ…

今ここにいる幸運

一日で2回も、人を轢きそうになった。 車の運転は得意じゃないが、慎重に運転しているつもりだった。 交差点を渡る時は、右、左、右、左、まっすぐ走っててもバックミラーはちょいちょい見るようにしてるし、車間もとっている。もちろんスピードは出さない…

ミツコ、つまむ。

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 休日モード。簡単に。 今日は池袋へ遊びに行く予定が、みっちゃんがチョコレートを食べちゃって大騒ぎ。 チョコは中毒を起こすとのことなので、急いで病院に行ってきたのだ。 吐かせて、それを見せ…

2023年のいい予感。

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> また花を買ってしまった。 バラ咲きジュリアンなんて珍しい!綺麗! ・・・こうしてまた、不幸な花を増やしてしまった。いや、今度こそは幸せにしてあげる。まぁいつも最初はそう思ってますがね。 …

最善、最高の夜

はぁ眠い。今日は特別眠い。 相変らず朝まで何度も目が覚め、そのたびに体がボボッ!!と暑くなる。不快。 右の大五郎は寒くなると顔を引っ掻いて布団に入れろと要求、左のエルは布団の首のあたりをひっかいて要求。暑くなれば出て行き、また寒くなって帰っ…

正月、続く。

フー。休日モード、続く。 昨日は夕方から飲みに出てバンド仲間達と合流、帰ってきたのは朝の5時だ。半日かけて飲んでいたことになる。さすがにもう今日はいい。 な~~んもやる気がしない。 今日も手ぇ抜きます、さようなら。

トラッドを着たヤンキー

夢に出てきて、彼のことを思い出したのだ。 恐らく彼は、私のことなど忘れているだろう。もう35年ほど前のことだ。 私は英語の学校に通うことになった。 高校を辞めてブラブラしている私に、何でもいいから勉強しろ!と親が言うので選んだ学校だった。 専…

1月4日の苦悩

1月4日。ダンナ、仕事始まる。 正月休みとしては長くもなかったが、連休としては長い方だ。そこをずっと飲んだくれていたので、もうほとほとグッタリである。 例により酔っ払っているうちに翌朝のご飯と弁当を作り、仕事始めの4日は朝寝を貪った。 起きれ…

2022年12月31日

プロローグ。 大晦日の前日、つまり12月30日、私とダンナは早い時間から駅前の居酒屋で飲んでいたのだ。 するとそこに偶然現れたのは、大晦日に集合する予定のメンバー夫妻。 この写真で見たところ、私達は舞い上がってすでにヘロヘロの様子。この時、「…

良いお年を。

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 食べ過ぎて苦しい・・・・・・・。 一年の締めくくりがこれとは。 この状態で飲めるだろうか。 それ以前に、動くことがもう辛い。 気持ち悪い。 はぁ、どうしましょう、大晦日。

12月29日のメリークリスマス

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 1年ちょっとプレイし続けていたゲームが終わった。 本編は終わっていて、やり残した部分を何となく回収していた感じだったので、「もういいや」と突然終わりが来てしまったのだ。そろそろだとは思…

地雷ツアー・2022<2>

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> さて、いよいよ夕食だ。これだけを楽しみにしてきたのである。 この様子だとこの宿は、「食事一点絞り」のスタンスだ。その一点の気合いを見せてくれ。 世のベーシスト達をガッカリさせる結果で申し…

地雷ツアー・2022<1>

12月24日。クリスマス・イブであり、ダンナの誕生日だ。 限られた予算でこの日を祝うのは、結構難しい。 クリスマススペシャル化したディナーなど、値段も予約もハードルが上がる。 やはり旅行が理想だが、そのもの自体が高くなってしまう。 だからいつ…

The war is over.

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> この場合の「The」は必要なのか?冠詞なんて勘だ。勘詞。 アンドリュー戦、その後。 e-poko.com アンドリューを怒らせたか、その後彼は凄い勢いで経験値を上積みしていき、私の戦意はすっかり喪失し…

対アンドリュー戦

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> このアンドリュぅぅぅ~~~~!!! 分かりやすい結果だが、その後私は英語学習アプリにずっぽりハマッてしまった。 「まぁあまり入れ込んでも本末転倒なので、このあたりに留まっていようと思う。…

ジャストを目指す

グズだ。真性グズ。 出掛けようと思って時間通りにいった試しがない。 自覚はあるので、これでも努力はしているつもりだ。 やりたいことをギリギリまでやってしまうという習性があるから、やりたいことの前にできるったけ準備はしておく。 今日のお出掛けは…

過去を塗り替える。

消してしまいたい過去を塗り替える。 という話をネットで読んだのだ。 「消してしまいたい過去」を持ってしまうと、過去を振り返れなくなってしまう。 それは「いい過去」をも振り返らせなくしてしまうのだと。 人は「いい過去」を振り返ることで、心のエネ…

ますますしみったれる

袋からその小松菜を出した時、思わず私は絶句した。 一袋70円の小松菜だ。安いので3つ買ったが、いざ出してみるとこれ、たったの3株しか入ってなかったのである。 物価高と言われ始めてからどれほど経っただろうか。 たいがいこういった流れに疎い私だが…

月曜日の憂鬱。

ふわぁ・・・・・、だるい・・・・・・・・・。 飲んでしまったのだ、もう日曜日は飲むまいと決めたのに。 その理由は、 ・今週金曜日は飲めないから。→6日間も飲まないのは無理! ・つまみにちょうどいいものがあった。 ・飲みたいから。 ・平日頑張り過ぎ…

幸せの、ふたつのかたまり

猫と暮らす喜びのひとつに、「一緒に眠れる」ことが挙げられるだろう。冬が来て、我が家の猫も布団に入ってくるようになった。腕の中で無防備に眠る柔らかい塊は、私を暖かい気持ちにする。 寝室に入る。 エアコンをつけてしばらくは本を読んでいる。猫達は…