人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

夢が叶う年

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

 

年明けとは、本当に清々しいものだ。

これから始まる、まだ始まっていない。希望がある。可能性がある。

 

とうとう去年も、何事をも成し遂げなかった。

 

これが私の2022年だ。

年明けには抱負などを掲げてみたりするものだが、頑張った、などという年はついぞ思い出せない。

そもそも抱負が曖昧だった。

規則正しく生活するとか、健康に気を付けるとか、いやちょっとまって、規則正しいとは?健康とは?

例えば規則正しい生活を心がけるなら、「朝は5時半に起きて夜は10時半に寝る」、健康なら「お酒は週に2回まで、糖質は1日100gまで」などと、目標は明確にしなければ、努力も曖昧になる。

かと言って、毎朝5時半に起きて毎晩10時半に寝るのを一年間、お酒週2回とか、絶対に無理だ。たまに例外があってもいいだろう、となると今度はそこが曖昧になる。抜け道になって、例外だらけだ(笑)

しかしやはり、目標は欲しい。ただ何となく日々を過ごすのはもったいないし、毎年持っていた「希望」を一度は叶えてみたい。

 

そこで今年の抱負は、生活に関わるものではなく、もう少し夢のあるものにした。そしてその目標は、数値化する。

・山登り、ハイキングを5回以上。

・日帰り旅行を10回以上。

・泊まり旅行を2回以上(帰省と地雷は除く)。

・ウォーキングコース企画を5つ以上。

・アレンジ1曲。

 

あぁ年明けっていいな。まだ始まったばかりで、できそうな気がする(笑)

夢がある。

できるかもしれないのだ。

まだ12ヶ月もあるのだ。

Happy New Year。明けましておめでとう。

夢をかなえる一年になりますよう。