人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

サルマティッカアンドビリヤニ@品川

ダンナのビリヤニ道は続く。

どうも近所で食べるビリヤニは、ちゃんとしたビリヤニではないような気がしてきたのだ。

私達の認識ではビリヤニとはスパイスの炊き込みご飯のようなものだったのだが、これまで食べたビリヤニはどちらかというと「混ぜご飯」や「チャーハン」のような感じで、後からカレーを混ぜただけな感じなのである。

辛うじてロイヤルキッチンのビリヤニがまともだったので、その違いに思い当たったのであった。

 

こうなると、本物のビリヤニが食べたくなる。雅叙園にいくついでに、品川のインド料理レストランに行くことにした。ビリヤニで評判のいいお店を調べた。

 

私はカレーのセットに。タンドリーチキンの付くサフィーファセット(1260円)から、チキンカレーの骨ありのカレーを辛口でチョイス。

ドリンクにサラダ、豆のカレーも付くセットである。

まずはサラダ。可愛いの来た❤ なぜか小さな豆腐が添えてあった。

 

 

 

 

次に来たのがタンドリーチキンなんだが、すご・・・、でかい・・・(笑)

しかもしっかりスパイスだれに漬かって、メチャクチャ美味しそう!!

メチャクチャ美味しかったです(笑)凄いボリュームであった。

 

 

 

カレー。

チキンカレーはバターとクリームのまろやかさを損なわない辛味が良かった。

深みのある味わい。

豆のカレーも辛口ながら、たっぷりの豆が優しい。

 

 

 

そして、ライスはフサフサのバスマティライス。少なめでお願いしたけど、この量だった。

写ってないけど、この他に「新鮮野菜のドライカレー」という付け合わせ的なものもついていたのだ。

これで1260円とは、破格である。

 

 

 

さて、期待のビリヤニ。「ビリヤーニセット(1260円)」には、豆のカレーとライタがついてくる。

これよこれ!!

こういうのを求めていたのだ。

複雑なスパイスの風味と絞ったレモンの柑橘の香りがいい。

こちらの量も大盛りで、ふたりともお腹はパンパン。

 

カレーもいいけど、ビリヤニがまた面白い。奥が深そうで、まだまだ気になるところだ。

 

tabelog.com