人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

FFⅩⅡ IZJS② ~ザイテングラート・4~

さて、カッカカッカやりますかEE:AE4E6

欲しいのはあと2つ。難しいようだったら諦める。

ところが意外とすんなり取れてしまったので、もうちょっと傾向なり検証したかったのだが、訳が分からない。

結論から言うと、このやりかたで良かったということなのだろうか。

ところが2個取った後、全然POPしなくなってしまった。

「ザイテン入手後POPしなくなるパターン」という帰り道があるが、それは慎重に避けてきた。

具体的にいうと、ナルビナで飛空挺を降り、徒歩で東ダルマスカ砂漠を通ってラバナスタに帰っている。

その都度何かしらPOPしない条件に引っかかるようなパターンを踏んでいるのかもしれないが、疲れた。

何せ、タイマーで時間をきっかり計り、トーキングモブと接触しないように気を使い、4倍速の切り替え、読み込み音の聞き分け、と気を抜けないのである。

いっそ気を抜けないなら抜けないで通したいのだが、中途半端な待ち時間が挟まれる。

こんな状況でしかるべき集中力を保ち続けることは、結構根性がいることなのである。

疲れたので、諦めた。

と思ったのだが、このまま「出ない」で終わらせるのは癪だ。

この方法で出るという証明に、もういっちょだけ出して、ここは終わりにしたい。

「出す」だけで、中身はハズレでも切り上げる。この方法なら、POPさえすればあとは開けるタイミングである。私が気になっているのは、急にPOPしなくなったというところだけなのだ。

参考までに、今回の結果だ。

11回中、POPは2回、中身は両方ともザイテン。

POPしたのは1回目と4回目。それぞれ8ZC、6ZCでPOP、ロビー階段折り返しのところにいるモグちゃんにのみ接触あり。

そんな感じだ。