人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

中毒を指定した。

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>>

 

やらなきゃいいということが明らかだからと言って、やらなくなる訳ではない。明らかなのに、やめられない。中毒か依存症か、自分でコントロールできない領域に入ると、厄介なものだ。お酒の話じゃないぞ。そっちはもうしばらくしらばっくれておく。

 

スマホだ。

 

こちらも何度も書いているので「まだそんなんやっているのか」という感じでお恥ずかしい。

結構手強いのである、スマホ依存は。

隙間時間でちょっと見るだけのつもりが、そこから抜け出せなくなるのだ。隙間時間が多いため、しょっちゅう脱線してしまう。

ならば隙間に見るな、ということなのだろうが、そうなると、用があってスマホを開いた時に「ついで」とFacebookを開いてしまう。

すると怒涛の友人の投稿だ。その合間に私好みのリンクや動画が素晴らしく挿入され、こうなるともう抜け出せない。

そして常に寝不足のため、そのうち眠くなるのがお決まりのパターンだ。こうなるとかなり状況は厳しい。

自分の意志だけでは、どうにもできない。何とかしなくては。

 

スマホ依存脱却アプリは、以前にも使っていたことはある。

自分が設定した時間中アプリを使わないでいられればアプリ内に木を植えられるというもので、頑張ればどんどん森が出来上がっていくというものだ。

当時は「今度はこのアプリに依存し始めた」などと言っていたものだが、やはり飽きる(笑)森が出来て、なぜ嬉しい?魔法は冷めてしまった。騙されたような気持である。

今度はもっとシビアに制限するアプリを投入した。

いや、厳しい(笑)

 

・中毒サイトを指定。

・そのサイトを見られる時間帯を制限する。

・もしくはそのサイトを見られる時間の合計を制限する。

・もしくは両方制限する。

 

中毒サイトは、Facebook、ガルちゃん、メール(長い読み物が時々届くのである)、ニュースパス(ウクライナ情勢にどハマりしている)、頼みもしないのにグーグルがお薦めしてくるサイト集。

まずはこれらを8時~12時、13時~19時まで禁止にした。ついでにFacebookは、合計15分までにする。

 

まず、父とのことで兄とやり取りしているメールが見られなくなり、メールを解除。

野菜の茹で時間を調べようと思ってグーグルが使えなくて解除。

残りの3つは、いい感じに制限してくれていた。

 

しかし先日10日の祝日。

制限は曜日で管理しているんだが、「祝日」を認識しない。なので休日なのに見たいサイトが見られないという羽目になった。

Facebookが見られなくて困るというのは、新しい発見である。いらん発見だ。本当に困った。

 

かくして、祝日以外には効果を発揮している。

いつまで我慢できるか、という感じだが、スマホに時間を持って行かれ、その見返りが睡魔では割に合わない。

この辺でスマホ依存は本気で脱却したいと思う。

 

で、次の依存予備軍は「猫いじり」だ。ついつい、いじってしまう。

管理しないとこれもまた、時間泥棒である・・・。