人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<195>

過酷だ。

 

セーフハウスで車両を借りたが、初期型のバイクか、バッテリー強化型ならトラックしかないという選択肢であった。

かなりの悪路だったので、バッテリー強化を優先してトラックで向かったが、無理!

岩が多くてまともに進めない。

バイクで向かうもホワイトアウトでほとんど前が見えず、岩にぶつかり斜面を滑りながら蛇行しつつ進んでいた。

とうとう切り立った岩場に阻まれて進めなくなったので、バイクを置いて梯子をかけて登ると、やっとスピリチュアリストのシェルターに。

ところが、荷物がない。

そうだ、ジップラインを作ろうと思った時に、一時的にプライベートボックスに移したんだった!

自分のアホウ。

しかしバイクなら何とか近くまで来れることが分かった。もう一度同じことをやればいいのだ。もう一度やるのかよ・・・・・。

 

しかし今度は前回と微妙にルートがずれたのか、早々に岩に阻まれて進めなくなった。

もう面倒になっていたのだ。ちょっと遠いが歩く。マップを開くときに間違えてバイク廃棄してしまった。もう帰りは歩くしかない。

 

着きました。

本当に大変だった。ジップラインは必須だ。

カイラル通信が繋がったので他のプレイヤーさんの施設が使えるようになったが、ジップラインはここまで来ていなかった。

建設装置は持って来たから設置してみたんだが、狙った先と繋がらなかったようで、あらぬ方へ向かってしまった。もう訳が分からん。

 

歩いて戻るなど論外なので、何とかジップラインを登山家方面に繋ごうと思う。