人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

海人@久米川

「今日はちょっと行きたいお店があるんだ。」そう言って、先を歩くダンナ。「まぁ良く行くお店なんだけどね。」

どこだろうとあれこれ考えを巡らせてついて行く私。

海人だった!

このところ沖縄づいているのもあり、ちょいちょい行くようになった。

独特な沖縄料理は、他にないメニューが多く魅力的である。暑い日に食べたくなるのも、不思議だ。

 

選べるお通し。

お通し

くるみの甘露煮みたいなのと北寄貝らしきものあたりのサラダ。どっちも美味しい!

 

 

 

要望が多かったとのことで、ハーフサイズのメニューが登場。有難い!

「海人海鮮サラダ(ハーフ・490円)」、これ、ずっと食べたかったのだ~。

ふたりだと、ちょっと多かったんだよね。

海人海鮮サラダ・ハーフ

選べるドレッシングは、わさび。これもう、オススメ!なにしろお刺身サラダですから。

 

 

 

 

毎度すみません。好きすぎて。「スクガラス島豆腐(490円)」。

スクガラスの塩気がたまらんのだ。

コーレーグスをかけるのが、マイブーム。

スクガラス島豆腐

 

 

 

 

 

 

海藻のかき揚げも、沖縄独特のもの。「もずくとアーサーのかき揚げ(550円)」。

もずくとアーサーのかき揚げ

フワフワもずくの食感の中に、野菜の歯ごたえと甘味が楽しい。絶品!

 

 

 

海人のツートップ、「豚の角煮(ハーフ・400円)」と「軟骨ソーキ煮(ハーフ・300円)」。ハーフ、有難いね。両方頼んじゃった!

豚の角煮・軟骨ソーキ煮

ソーキ煮はとろっとろに柔らかく、角煮はこってり濃い味で旨みが濃縮されている。

あぁ、死ぬほど食べてみたい。死ぬのか?

 

メチャクチャ満足度が高い。

どれもとても美味しかった。

唯一無二の、沖縄料理のお店である。

ご馳走様でした!

 

tabelog.com