人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

快眠を取り戻せ!

なんなんだよ、と言いたいところだが、原因は己の不摂生だ。私のような快楽主義者に連休はダメだ。いい感じだったのに、また元通りである・・・。

2週間にも及ぶ快眠に恵まれ、日中も張りのある日々を送っていた。

ところが連休が明けると、また不快な中途覚醒の始まりだ。ハッキリ言って、以前より酷くなってしまった。

暑い、と言うか、熱い!!体が燃えるように熱いのである。

エアコンの設定温度は25度。

寝入りばな寒かったので26度にしたら、深夜、激熱にもだえる羽目に。

なんでこんなに暑いんだよぅ・・・。と思うと、また寝入りばなは寒くなる。毛布(一年中毛布と布団装備でございます)にくるまってまた眠る。その繰り返しだ。

目が覚めること自体に、不快感はない。なぜならスパッときれいに目覚めますんで(泣)

しかし寝不足続きでストレスがハンパない。もう限界じゃ。何とかあの快眠を取り返したい。

フィードバック。

快眠に導いたものは何だったのか。

・早朝の散歩。

・早め、少量の夕食。

・早寝早起きを規則正しく。

何だよこの年寄り臭い生活は。

このどれかか、これらが揃ったからか、というところであった。

連休でサイクルは乱れ、暴飲暴食、犬の散歩はダンナと娘らに任せていた。

連休が明けたらダンナは仕事が普通出勤になっており、犬の早朝散歩はダンナのターンになっていた。

早寝早起きも、早番パターンから少々遅くずれ込んだ。

こうなったら、ダンナが早番だろうが遅番だろうが、早番サイクルを貫くことにする。

そして朝日を浴びるのだ!!

夜も早く寝ろ。

休日も早く起きろ。

これで快眠を取り戻せたら、勝因がハッキリする。ちったぁまともな生活を送る気にもなろうものだ。

もうね、ホント辛い。

いい子にしますから勘弁してください、という心境である。

良い結果がご報告できればと思う。

神よ、誘惑に抗う力を・・・(涙)