人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

サラリーマン@新秋津

大将、ご無沙汰したねEE:AE473

久しぶりに、飲みに出たのだ。飲み屋さんの営業もだいぶ解禁になってきた感じである。駅前に賑わいが戻りつつあった。

栄えある私達の解禁に選んだのは、大好きなサラリーマン

客席は一列減らしてあり、また少しばかり空席があったので、あまり密度は感じなかった。

グランドメニューが減ったのか、壁のメニューが半分ほど剥がしてあったのだ。

それでも黒板メニューは健在で、不足は全く感じなかった。

ということで、黒板メニューから。

「ケイジャンシュリンプ(420円)」は、ご覧のボリューム。

大きなエビは裏にも隠れていて、合計3尾。

南米的スパイス・ケイジャンが新鮮な味わいだ。

「キス野菜天(370円)」。

揚げたてのキスはフワッフワ。その裏には野菜が土台のように隠れている。

焼き鳥はグランドメニューで揃っているのだが、なぜかこれだけ黒板メニューに。

「鶏レバー串(200円)」。鶏のレバーはなかったっけ??

気になるので、頼んでみた。

トロトロ系ではなく、ムッチリした弾力系。塩味が良く合う。

「水茄子刺身(320円)」。茄子の刺身??水茄子??

こちらも気になったので。

大きなナスだ。ナスの刺身。

水分がたっぷり含まれたナスは、あっさりしてとてもジューシー。

メニューを見て迷いながら、ジョッキのお酒を飲む。こんな当たり前のことが、懐かしいのが不思議だ。

お店も、新しい日常を模索しているところだろう。

これからも、共にありたい。

ぽ子評価です。5段階で、

味:4

量:4

価格:5

総評:5

サラリーマン新秋津店・食べログ