人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:GROUND ZEROS <2>

難しい・・・。モーレツに、難しい・・・。

もう手に負えないから諦めてやめようかとも思ったが、やれるところまでは頑張ってみることにする。

まぁまだ「初めて」なのだ。なまじっかPWに慣れてしまったのも良くないだろう。

まずは「クリアしよう」とは思わずに、操作に慣れるよう繰り返すことにした。

とにかくすぐに見つかってしまう→死ぬ、のパターンである。

敵、多過ぎだろEE:AE4E5まだ始まったばっかりだぞEE:AE4E5

ちなみに難易度はノーマルだ。イージー以下がなかった(笑)

しかし繰り返せば少しずつ慣れ、分かってくることもある。

双眼鏡をズームで覗いたら、敵をマーキングできたのだ。これで敵の位置の把握はできるようになった。

まずは見渡してマーキング。

こうして慎重に進む。

時々車が通るんだよねEE:AE5B1音が聞こえてくるので分かるようにはなっている。

「音」は、大きな予兆になる。気配を察知するように。五感を研ぎ澄ませて、・・・ってほんと、なんでこんなリアルなんEE:AEB64すっごい緊張感だよEE:AE5B1

麻酔銃は、もっと近づいてヘッドショットを狙わないと非効率かつリスキーであった。

照準が赤くなってから撃つのがいいらしい。

これでいくらか排除できるようになった。

無力化した敵は目立たない場所に隠せと言うが、そんな気持ちの余裕は・・・EE:AEB64

監視塔の敵がまた厄介でEE:AEB67

高いところから見下ろしてるから、見つかりやすいのである。サーチライトも邪魔だ。

思い切ってこれも排除することにする。練習だ練習EE:AEB30

まずは遠くから撃った。

マシンガンなのかな??サプレッサーがついてるようで、うまいこと倒せたが、下手なもんで連射しまくったらサプレッサーが壊れてしまったEE:AE5B1意外とヤワだ。この段階でサプレッサーのない武器など、恐ろしくて使えんばい。

他に方法はないか・・・、と近づいてみたら、そうか、灯台もと暗しである。真下はむこうには死角になって見えないのである。

背後側から回って階段を上り、初ホールドアップ。キマッタEE:AEB64超嬉しいEE:AEB64EE:AEB64

しかしこのあと調子に乗って尋問したら「呼ぶ」をチョイスしてしまい、「誰か来てくれ!」と叫ばれてしまう。幸い近くに誰もいなかったようで助かったが。

これで見張り台の敵は無力化できた。・・・ひとりだけだがEE:AE4E6

この後も一人ずつ凄く凄く時間をかけて麻酔銃で無力化しつつ、先へ進む。

敵、多過ぎるよEE:AEB67

何度も見つかってはルートを変え、何度も見つかっているうちに逃げ切れるようにもなり、やっと目的地へ。捕虜収容所なのかな?

オープニングでチコが捕らえられていた場所だ。

こういう人がいっぱいいて、誰が誰だかわからんEE:AE5B1何度も間違えて担いだよEE:AE5B1

そして、

やった、ミッションクリアだ、と思ったらここ、まだ単なるチェックポイントなのねEE:AEB64

今度はこのチコを担いでランデブーポイントまで行かなくてはならない。

どこだよランデブーポイントはEE:AE5B1さっき寝かせた敵がもう起きてるしEE:AE5B1ってか、チコ背負ってたら攻撃できないよねEE:AEB2F

なんか面倒なことになったぞ。

とりあえずもう今回はここまでだ。

セーブマークが出ていたからセーブはされてるんだろうが、自分でセーブしてないから切るのが怖いねEE:AEB64オートセーブが未だに良く分からん。

これまでのMGSとの大きな違いは、ライフゲージやフェーズのゲージがなくなったことだ。回復アイテムもない。

ライフが減ると画面の色が変わって来るので分かるが、ゲージで出ないのでいかほどヤバいのかがわかりにくい。

アンチャーテッドと似ているか。

逃げているだけで回復はするというが、重症だとダメだとか。これはやってみないと分からない。重症になったことがないのではない。重症になったらもれなく死んでいたのだ。

隠れて回復ボタンを連打するらしい。この辺も、慣れかな。

非常に難易度が高く、シビアだ。これに比べたらPWなど遊びである。ふざけていると言ってもいいぐらいだ。

今日あたり、攻略本が届くはずだ。

取説にはホントにさわりぐらいの説明しかないのだ。

分からないことだらけなので、早くアレを読んで色々と理解したいものだ。