人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

にのみ屋@久米川

また焼き鳥EE:AEB2Fと思っていたのだが、肉が食べたかったのだ。どうせなら行ったことのないお店にしよう。

・・・ということで、最近できたばかりのこのお店へ。

真ん中にコの字型のカウンター、他にテーブル席がある。広さはそこそこ。

大雨が降ったり止んだりしていたからか、結構空席があった。

お通しは、キャベツ。

塩ダレがかかっていて、箸休めにちょうどいい感じ。

「赤せせりユッケ(380円)」。

せせりが何だか分からなかったが、「ユッケ」に惹かれ。

せせり自体はあっさりした肉で、ここに濃厚なタレと卵黄を絡めると一気にツマミ感が増す。

「冷やしトマトのお漬物」、おっと値段撮って来るの忘れEE:AE5B1

300円~400円ぐらいだったと思う。

単なる冷やしトマトではなく、漬物の酸味がひと味効いている。

魚だけど、これ、美味しかったEE:AE482「鯵のなめろう(500円)」。

大きめにザックリ叩いてあるのがいい。

のり付き。

せっかくだから、串も。

「鶏レバー(150円)」と「ピーマンの肉詰め(180円)」。

この辺りのお店の串としてはちょっと割高だが、その分しっかり美味しい。

レバーはレアな食感があり、とろけるよう。

肉詰めは、ピーマンの香りがいきている。

これこれっEE:AEB30

私、塩つくね大好きなんだが、これはすっごく美味しかったEE:AEB30「つくね(200円)」。

フワフワな中にザクサクした食感と様々な風味が混ざっている。

お店のウリという「牛すじもつ煮込み(480円)」。

これも美味しかったEE:AE478

もつはもちろん、肉厚なスジ肉もゴロゴロ入っていて食べ応えがある。

大きな大根も優しく、ホッとする味噌味。

焼き鳥屋さんにしてはちょっとお高めかな?という印象だったが、料理がどれも美味しかったので納得だ。

カウンター内に入っている若い店長さんがまた良く気がつく方で、居心地良く過ごすことができた。

また行きたいEE:AEACD

ぽ子評価です。5段階で、

味:4

量:3

価格:3

総評:4

にのみ屋・YAHOO!ロコ