人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MFR!!MFR!!

ベッドに対して垂直に寝ていた。足はベッドから落ちている。

寒・・・、くはない。エアコンがついていた。

いつもなら一緒に布団に入っているはずの大五郎は、タンスの上から私を冷ややかに見下ろしていた。

ウッ、臭い。なんだこの臭いは。

ラム酒か、オエッ。

飲みつけないものを飲んでしまったので、朝のダメージもキツい。

一中バンドのリハであった。

リーダーが美味しいパンを買ってくるというので休憩を楽しみにしていたのだが、すっかり酒盛りである(笑)

パンが美味しいもんだから、ワインが進む進む。

これが後の自分の行動に、大きく影響していく訳である。

昨日のリハはたまたまいつもよりも1時間早く終わったのだが、そのお陰でPのライブに間に合ったのだ。

定期的にやっている企画だが、昨日のラインナップも面白かったEE:AEACD

何しろ1発目のバンドは、1年の沈黙を破って我らが「ボス」が目覚めたのである。

以前「課題曲」として練習してきた曲を、私たち抜きでやると知り、これは数少ない逆襲のチャンスだと意気込んでPに乗り込んだのだった。

しかしね、ボスの演奏を見て思ったが、私などはいない方が完成度が高いEE:AEB64

腹が立つのは、彼の選択がいちいち正しいことである。

このライブの途中で、完全に私は正体をなくしてしまった。

コメントによって、セッションタイムに参加していたことが分かったが、全く記憶にない。

ダンナにも聞いてみたが、彼も似たようなものであった。

「セッション??やったっけ??覚えてねー・・・、あっ・・・、俺、ドラム叩いてたかも(汗)」

「まじっ!?他に何か覚えてないの!?誰がいた??」

「えーと、えーと、えーじさんいた、えーじさんと、田村さんと、モリケンさんがいたような、あっ、ぽ子歌ってた(笑)」

「ええっ!?ちょっと、もっと思い出してよ、やった曲とか覚えてないの!?」

「全然・・・、そういえば、なんかすごく早い曲だったなぁ、俺、追いつけなくて、あれは何だったんだろう??ロックンロールか??」

可能性は十分にある。私が酔っ払って歌うのは、いつもそれだ。

というか、歌えていたのか??ああ、忘れたい、思い出せない事だが忘れたい。

いや~~、恐らく楽しみ尽くして帰ってきたのだろうが、思い出せることが少ない。

できればクィーンバンドの出演時間がもうちょっと早いと嬉しいのだが(笑)