人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

あわ屋@吉祥寺

2軒目の餃子は、「餃子バル」だ。ジャズが流れるシックなお店であった。

お通し、2人分。

クラフトビール、あり。

お通し

 

 

餃子の種類が多く、変わり種に目を引かれるが、やはりスタンダードは押さえておきたい。

「あわ屋のスタンダード餃子(3個380円)」。

あわ屋のスタンダード餃子

 

野菜は入っていないのか、存在を感じなかった。

そのぶん肉の旨みが広がり、滑らかな上品さとの対比が面白い。

タレもこれはこれで美味しいけど、餃子がそのままでも十分美味しかった。

 

 

 

「明太とろろ水餃子(3個450円)」。

肉汁溢れる水餃子は皮はモッチリ、サイズも大きく迫力あり。

ただあまり明太感がなく、とろろも絡まないのでむしろ普通の水餃子でいいかな、という感じだ。

明太とろろ水餃子

 

ドリンクも餃子も種類が多く、つまみも揃っているので、ゆっくり腰を落ち着けて飲めそうなお店だ。

今度はあちこち行かずにここでのんびりしてみたい。

 

tabelog.com