人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

さらに反省。

反省しているうちに、しっかり明言しておこうと思う。

断じて自分はアル中ではないと思っているが、依存症かと言われれば自信はない。

飲まない日を作ることはできるので、安心している部分はある。

しかし、飲み出したら止まらない、記憶をなくす、この辺りはイエローとレッドの間のオレンジゾーンではないかと思う。何なら玄関や床で寝てしまうのもオレンジか。

先日電車にも乗れず、タクシーの支払いもできなかったというのは正直ショックだ。これは堂々レッドではないかと思うが、そう滅多にないことなのだ。だから油断する。

 

自分はアルコール依存症であると、レッテルを貼ることにした。

量をコントロールする。

ストロングゼロ(笑)あれに慣れると、他のものは薄くて飲めなくなる。

家で飲むときは、あらかじめ計って割ったウーロンハイ(まずは7%あたりから)に、外で飲むときは「濃い目」を注文しない、ワインも度数的には良くないんだろうなぁ・・・。

薄いものを、ゆっくり飲めるようにしたい。

飲む頻度もできるだけ下げたい。翌日全く使い物にならず、時間が惜しい。

 

言った先から、明日はボイトレ教室の親睦会だ。

これを最初の試練とする。

①終バスまでに帰る。

②割りもの以外飲まない。

③飲んだ量を把握する(アプリに記入する。)

④家に帰って続きをやらない。早く寝る。

⑤翌日に影響させない。

 

頑張ります~~😢