人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<172>

資材を奪いにミュールエリアへ、続き。

時間がなかったので前回はバトルの途中でセーブしたんだが、倒した敵が復活したんじゃないかと思うぐらいに、後から後から来る来る・・・。

もう全滅は諦めて隙を見てセラミックをトラックに積み込んでいったが、すでに気象観測所と時雨農場から貰った分もあったので、積載量がいっぱいに。

ミュールもうざいし、これで一度資材投入に行くことにした。まずは撤退。

 

が、時雨にさらされたせいか長距離だったからか、途中で充電切れで止まってしまった!!えーん、せっかくの資材、どうしよう!!リセットじゃ!

 

今度はもう戦うのはやめて、少しばかりセラミックを頂戴したら気象観測所に向かった。充電できる場所が分からん。

マップ上には見当たらないので、資材をプライベートボックスに移そうと思ったのだ。

 

が、これもまた充電切れ。もうどうしても、バッテリーが足りないようだ。困った~!!

フローターが何キロ積めるか分からんが、そのフローターもなかった。

気象観測所はもう見えていたので、そこまで歩いて行ってフローターを作ることにした。・・・その途中で、乗り捨てトラック発見!!ありがて~~。

これに乗ってエンコした場所まで行き、資材を移し、私のトラックは廃棄にした。

さようなら。

借り物トラックでK4南配送センターに行き、防御トラックに乗り換えて国道復旧ヶ所に向かう。・・・おっと、まだ積載量に余裕があるから、依頼を受けて行こう。北配送センター宛てがある。

 

量多すぎ、載り切らなかった(笑)これはまた今度。

 

これまで国道復旧の資材は、必要量を見てそれに合わせて投入していたが、もう面倒なのでどんどんぶっ込んで行くことにする。どうせそう簡単に完成しない量だ。

 

これを入れたら、またミュールんとこかなぁ・・・。トラックの燃料が不安のままなんだが。