人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

極寒のミッション

「寒い、もうダメだ、無理、ちょっとマジでもう無理。」

犬の散歩から帰ったダンナにそう言われ、私は愕然とした。

午前6時。まだ外は真っ暗だ。

犬の散歩は一日に2回行っていて、基本的に私とダンナが1回ずつ行くような感じになっていた。とは言ってもダンナは仕事があるので、早番ではない時に、仕事前の早朝に行ってくれていたのだ。

ダンナは山登り用のウエアを着込んでいて、もうこれ以上はどうしようもないと言う。

「・・・・・・・・。」

今年の冬は、ことさら寒いように思われた。早朝には気温がマイナスになる日も少なくない。

私の負担を減らそうと、仕事前に行ってくれていたのだ。感謝しなくてはならないのは重々承知である。

しかし、早番の日はそんな時間はないので私が朝晩行っているのだ。この上、冬の間だけとは言っても毎日朝晩2回行くのは、正直キツい。

キツいが、無理、と言われたらもうどうしようもない。無理とは、不可能を意味する。ミッション・インポッシブル。このミッションは不可能なミッションなのである。

翌日から、気が重かった。私の場合それは、寒さが原因ではない。時間の捻出だ。そしてそれが冬の間ずっと続くという新しい日常になってしまったこと。

私は犬の散歩に、準備と片付けを含めて約45分みている。

たかがされどの45分だ。何かを削って45分にしなくてはならない。

ところが、寒さが原因でダンナが散歩に行かなかったのは、結局先の一日だけであった。

「これぐらいなら大丈夫」と言って頑張るので、45分を惜しんだ自分を恥じた。

どうにかならないか。

寒くなければいいのである。

究極の防寒着。

「ワークマンあたりにないかな!?」

あったのだEE:AEAAB

まず見つけたのは、ヒーター内蔵のジャケット。す、すごい!!

でもちょっと高いねEE:AEB64

スタッフさん曰く、物によってはあんまり温かくならないとのこと。ヒーターが部分的にしかジャケットを温めないのも気になる。

「上はダウンとヒートテックでまだ何とかなりそうな気がする。」と言うので、下を探してみる。

あるあるEE:AE595

ちょっとモコモコしてるけど、防寒、防風、防水、色々と揃っている。

その中の一つを買って来て、犬の散歩用とした。

すこぶる快適だ。寒いのは肌の露出している顔の一部と指先ぐらいである。

あまりにも温かいので、普段使い用に2着買い足した。もうこれ以外穿いて外に出たくない。今も穿いている。脱ぎたくない(笑)

色んな種類があったが、買ったのは2900円の「ストレッチマイクロウォームパンツ」ってやつだ。

凄くいいので、おすすめである。

ということで、結局早朝もダンナに頑張ってもらっている(笑)

次の難関は、雪だろうか。

今週降るとか降らないとか・・・・・・・・。