人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

大丈夫・・・じゃない(T_T)

集中力はないが、熱中しやすいのである。一度始めてしまえば結果的に頑張ることになる。

とは言え、限界はあるのだ。

弾けんEE:AEB64

取り掛かったのが遅すぎたEE:AE5B1

リハは今夜だ。もう諦める。イントロと後奏はナシで頼むEE:AEB30

・・・と割り切ったらスッキリした。ゲームに鞍替えだ。清々しいぐらいである。

リハで肩身の狭い思いをするだろうが、それは翌日の自分であり、今の私は担わなくてもいいのである。

明日の私、頼んだぞー。

そんなんで、夜には悠々とゲームを楽しんでいたのだが、一方ダンナがリハだったのだ。

それが「足をくじいた」と連絡があり、駅まで迎えに行くと、肩を借りながら時間をかけて歩いて来たのである。

見ると足首がパンパンに腫れあがっていた。

今病院に行っているが、こりゃスタジオに送ってもらうのはもう無理だ、それどころか明日から朝晩送り迎えに車を出すことになりそうである。

それはいい。

それはいいんだが。

明日は絶賛二日酔いの予定だよEE:AE5B1

ダンナは早番なので、4時半起きだ。

大丈夫かなEE:AEB64