人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<116>

ミッションに出る前に、減音技術のスキル持ちのいる場所を調べてみたところ、エピソード・38。まだまだ先だ。これは後回しである。

ということで、ミッションタスク消化行脚、続く。

エピソード・3「スペツナズの英雄」。残っているタスクは、・・・ああこれ(笑)「スペツナズ支隊長を遠距離から無効化(100m以上)」と「ジャゴ村落~スプグマイ離宮間の砂漠にて『ハオマ』を採取」のふたつ。

支隊長は最初、外に出ているとのこと。これを逃すと建物の中に引っ込んでしまうので、ここでキメてしまいたい。

LZからダッシュ。崖の上からマーキング。遠いなEE:AE5B1

しかしもっと寄ると崖を下りることになり、塀が邪魔で狙えなくなってしまう。やはり上からの狙撃がベストか。遠いなEE:AEB64

撃つだけ撃ってみる。武器はスナイパーライフルのM2000-NL。

マーキングがないと誰が誰だか分からん。マーキングは必須だ。

ヘッドショットは無理。しかしどこかに当たれば時間差で寝てくれる。

が。

回りの兵が「どうしたEE:AEB2F」と騒ぎ出すので結局起こされてしまう。

それでも一応「遠距離から無効化」にはなったみたいで、タスクはクリアした(笑)

しかし支隊長を排除しないとミッションはクリアにならないので、さらに狙っていく。

今の騒ぎで警戒態勢になり、敵兵は密集している。

スタンアームでまとめてスタンだ(笑)建物内に引っ込んだ支隊長も巻き込むようにスタン、からの回収。これにてミッションクリアだ。

ホットゾーンを出る前に、ハオマの採取をしてしまおう。

ハオマはホットゾーン外であったEE:AE5B1ミッションクリア前に採取しないとダメだったんねEE:AE5B1

仕方がない、報酬額が戻ったらまた来るしかない。

エピソード・10「故郷なき虜囚」。未達成タスクは「ラマー・ハーマ宮殿に囚われている捕虜3名を回収」と「移送車輛の運転手と『マラク』の最後の会話を聞いた」のふたつ。

どちらも即行動しないとクリアできないようで、両方一緒には無理そうである。

今回は捕虜回収のみ。

捕虜は時間経過で殺されてしまうので、スピード勝負だ。

処刑する兵を無力化してしまえば、時間稼ぎになりそうである。廃墟内の捕虜の一帯をスタンアームで・・・(笑)

これにて一帯は全員スタン、捕虜ふたりを外に担ぎ出して回収した。

あとは小屋の中にひとり。

近い敵は寝かせてから、捕虜を運び出して回収。これでタスクはクリアしたが、ターゲットを回収しないとミッションがクリアにならない。ヤーオ・ウブ補給基地に向かう。

D.Dがマーキングしてくれるので捕虜の場所はすぐに分かるが、すでに運転手はいないようで、タスクの会話は始まらなかった。

捕虜は建物の中。周りには見張りがいるし、建物の警備も固い。

スタンアームだ(笑)

外から捕虜に近い場所でスタン。

室内まで見つからずに入ることができたので、担ぎ出す。

ケガをしているのでヘリに乗せろとのことだ。

一応ヤーオ・ウブ補給基地もLZになっているが、ある程度スタンしたとはいえ、まだ敵は多数残っている。ヘリが来たら戦闘は避けられないだろう。

遠いが、離れたLZまで捕虜を背負って行った。

これにてクリア。

長らくストーリーを進めてないが、ミッションタスクをクリアしていくのが面白すぎる。

次はエピソード・18の予定。