人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<108>

エピソード・14「 リングワ・フランカ 」。やり直しだ。ABORT MISSION。報酬額は下らなかったので、最初からやり直す。今度の出撃は、6:00AMに。

最初の会話は、マーキングとかぶると無線が入るので聞こえなくなってしまう。

近くまで行ってもマーキングしないようなアングルで、双眼鏡を覗く。

できるだけ関係ない敵は倒しておこうと思ったのだが、捕虜を連れて行く奴を倒してしまうと捕虜が置いて行かれてしまうEE:AEB64排除は最低限に。

いよいよ最初の尋問の時に、見つかってしまった。リフレックスモード中に倒したので難は逃れたが、ひとり欠けるともう尋問が進まなくなってしまうみたいで、膠着状態に。ここでまた、リスタート。ちなみに、警戒態勢まではセーフであった。

一人目が片付いたら、二人目と三人目のいる場所へ急ぐ。

通訳より先に着いていたかったのだ、車を使ったら障害物に激突してひっくり返り、使えなくなってしまったEE:AEB64

急いで現地に向かうも間に合わず、捕虜は殺されてしまったのだ。

もとい。

間に合うかどうか分からんが、もう車は諦めてダッシュで行く。

間に合ったのだ。

上の崖から覗き込む形で隠れていたが、会話が終わってある程度通訳が離れた時点でスタンアーム使用、一気にスタンして全員フルトンだ。

そして最後の捕虜は、メインターゲットの子爵だ。

尋問が始まるのは夜とのことで、時間が余ってしまう。ここで、ファントムシガーだ。

これまでは警戒態勢を解除するために「充電が切れるまで使い切る」という事しかしたことがなく、任意の時間で止めたことがない。

ストップのボタンがある訳ではなく装備を外すらしいのだが、ボタン1回では済まないのが際どいところだ。未だに何回押せば良かったのか分からない。方向キーの左を押しまくって外した。

次の時間は、夜の7時を回ったぐらいであった。

通訳も子爵も見当たらず、とりあえず尋問のある小屋の近くで待った。

やがて一方から子爵と付き添いの兵が、逆方向から通訳らが小屋に集まって来たのだ。

余計な騒ぎにならぬよう、周りの敵の排除はしないでおく。見つからないように、会話を聞く。

ひとしきり会話が終わって通訳が去ったら、子爵をフルトン。

これで「捕虜を回収」と「会話を全部聞く」がクリアになるはずなんだが・・・、捕虜の回収にチェックが付かないんだよなぁEE:AEB64

ハイ、一人目の捕虜のフルトンを忘れて放置してましたEE:AE4E6

処刑するはずだった兵を排除してあったので殺されずに済んだ模様。見つけてフルトン。これでクリア。

残るタスクは、コンテナ回収だ。場所さえ分かっていれば、難しいことはない。こちらもクリア。

以上でエピソード14のミッションタスクは全部達成した。

次へ。