人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

To Do!

定期的にウンザリするものだが、またその周期が来ていたのだ。

なぜこう、物事が前進していかないのだろう?

注意力が散漫で、すぐに脱線する。その一方、どうでもいいことに過集中し、時間を無駄にする。

決心をしても、それを維持する力がない。

せっかく動き出しても、寝不足と二日酔いがその歩みを阻むのである・・・。

 

何とかならないものか。

これまでも、みすみす甘んじていた訳ではない。私なりに工夫はしてきたつもりだが、身につかなかったということはやり方が合っていないのだろう。

とにかく、やるべきことを頭の中で描いているだけだとダメだ。

スケジュール帳を買ったり、ノートに思いつくがまま書き出したりもした。

ある程度の効果はあったが、どちらもしばらくすると使わなくなってしまう繰り返しであった。

何か、根本的にやり方が間違っているのではないか。

スマホで色々探ってみると、やはりADHDに辿り着いてしまうのである・・・。

 

私など家を出ないからまだいいが、障害を持って仕事をするのは大変なことである。彼らは工夫して、それを乗り越える努力をしている。

仕事をするうえで起こりがちなのは、やりかけのまま別のことを次々始めてしまい、結局何が何だか分からなくなってしまうという混乱だ。結果、どれも中途半端になってしまう。

その原因は、重要度の違う仕事もすべてひとつの頭に詰め込んであり、整理されていないことから起こっているという。

やるべきことの「見える化」。一度それらを外に出して整理し、頭の中をカラッポにする必要がある。これをタスク管理などと言うらしい。

ToDoアプリを使うといいらしいが、実はこれまでも使ってみたことはある。

やるべきことを書き出し、重要度を入れ、重要度の高いものから手をつけ、終わったら削除する。

しかしこれでは甘いのだ。

注意散漫であることには変わりがないので、終わらない。終わらないので削除ができない。結果タスクが溜まっていく一方なのである。

 

かと言ってこのままでいても、何も変わらないのだ。もう一度やるか・・・、またアプリをインストールすることにしたが、以前使っていたものはもうなくなっていた。

なので良さげな別のアプリを入れてみたのだが、今度のはもっといいぞEE:AEAC1

曜日、月毎、何日後、などのリピート機能があり、達成してチェックを入れると自動的に次の指定日にまた移動する。

カレンダーにタスクが入るので、今日やるべきことというのが常に明確になっている。

重要度もつけることができるのでそれを優先的に、今日のタスクをクリアしていけばいいのである。

タスク入力時に長期的に見て計画しているはずなので、後は日々、表示されたタスクをクリアするだけでいいのだ。

もちろん、できない日もある。

それは翌日に「期限切れ」として持ち越され、その処理を問われることになる。また好きな日に移動すればいい。

飽きっぽいダメ子のために、達成したらちゃんとポイントがつくようになっている。

サボりやすいダメ子のためには、期限を延ばし過ぎるとポイントがマイナスされるようになっている。

これはイケる気がするEE:AEB30

タスク管理だEE:AEB30私に必要だったのは、タスク管理だったのだEE:AEB30

そういわれてみれば、頭の中は常に混沌としていて、その中に手を突っ込んで日々やることを手あたり次第に引っ張り出していた感じである。

これからは、ただひたすらに、アプリの出すスケジュールに従っていく。

それだけでいいのだ。

私は、やるべきことをアプリにどんどん入力していった。

些細なことも、脱線のきっかけになるので全て管理する。

それが、8月の7日のことであった。

 

その後、3連休に入る。

飛び石で、ダンナが12日も休みを取った。

その後2日平日が入り、週末に入る。

 

もう恐ろしくてアプリが開けなかった。ただのひとつのタスクも達成しないまま、10日が経ってしまったのである・・・。

 

ついに今日、観念してアプリを開くことにしたのだ。このまま終わる訳にはいかん。もう一度、夢を描く。

スケジュールは、期限切れタスクで埋まっていた。

本日のタスクは、まずこの整理からである・・・・・。

 

 

Todoistアプリ←なかなかいいよEE:AE482