人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<26>

エピソード11は手こずりそうな気がしたので、その前にサイドオプスを消化しておく。

サイドオプス・52「惨劇の生存者・02」。

最も近い降下ポイントが、危険区域になっていた。

迷ったが、他だと遠いし、今後もこういうケースはあるだろう。こっちから行ってみることにした。

もうヘリの時点で攻撃されている(笑)

機銃があったのでこれでこちらは攻撃するのだが、やられたEE:AEB64

まさかヘリ内で死ぬなんてという甘えがあったのは否めん。次は本気でいくぞEE:AE47B

結構難しいねEE:AE5B1敵が小さくて見えない上、ヘリは常に移動しているのだ。狙いにくいし当てにくい。

どこを狙ったらいいのかも良く分からないので、マーキングされている何かを集中的に撃った。

機銃だったのか??

やがて爆破したが、ヘリもやられたEE:AE5B1

ギリ降下できたので、今度は地上戦だ。

数人排除したところで、ここを離れる。目的はここではない。

マップを見て、予測地域へ向かった。

今回の出撃時にやっと、車両も選べることに気が付いたのだ。頑丈そうなのを選んでおいたが、その戦車が近くに停められていた。

こうなると今後は、D-HorseよりもD.Dの方がいいのだろうか。

ターゲット発見。

前回追うのに非常に苦労した。今度は気づかれないよう、慎重に背後に回ってCQCを仕掛ける。

何度か起き上がってきたが、あっさり倒したのだ。フルトンする。

このまま戻っても良かったのだが、セーブもされたのでまたさっきの拠点に戻り、リソースを漁ることにした。

D.Dが敵のマーキングをしてくれ、非常に助かる。しかしこれに慣れてしまうのも危険なような。

調子に乗ると厄介なことになりそうなので、ほどほどで帰還。

これまで武器は、麻酔銃(ピストル・スナイパーライフル)とショットガンできたが、スタン効果のあるショットガンの開発が済んだのだ。

しかしこの3つとなると、殺傷武器がない(笑)

別に同じ手間なら殺す必要もないように思うんだが、どうなのか。

次は、エピソード11だ。

クワイエットは仲間になることが分かっているので、やはり非殺傷でいってみることにする。