人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

柿家@小川

小川のリハ前の昼飯処であった喜楽が、なくなってしまったのだ。

店主、高齢だったからなぁ、いつかこんな日が来るんじゃないかと恐れていたが、非常に残念である。

で、その跡地にできたのがこのお店である。

昼はラーメン、夜は酒、という感じのお店だ。

まずはやはりリハ前にラーメンで様子を窺うことにする。

基本は家系、他にあっさりの和だし、期間限定品などがある。

今回は基本の「ラーメン」に。

見た目、スープは透明度が高く、あっさりした感じであった。

ところが飲んでみるとズンと豚骨の香りが押し寄せ、鶏油もしっかり効いてなかなかインパクトがある味だ。

ちょっと味は濃いめだが、ベースのスープ自体がしっかりしているのでさほど尖ってはいない。

個人的にはかなり好きな味だ。

トッピンングも家系おなじみののり、ほうれん草、チャーシューと特別なものはなくとも、例えばのりはスープに沈まないようにレンゲの上にフンワリ載せてあったりと気遣いが感じられる。

チャーシューは脂多めの部位、これは好みが分かれるかな??

個人的にはあまり好みではない(笑)

麺は平打ちではない丸い太めの麺。

ツルツルの歯ごたえが心地良く、あまり家系っぽさを感じさせない。

基本を忠実に守りつつも、ちょぴり個性の入った家系ラーメンといった感じだ。

私は結構好きな味だったが、同じ日に食べたらしいバンドメンバーは酷評していたので、自分の評価に自信がない(笑)

まぁここに限らず、結局は自分で食べてみて結論を出すのが一番いいだろう。

サイトの評価なんて、世界でただひとつの評価に過ぎない。

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:3

スープ:4

総評:4

「ラーメン」