人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子55歳。

生き返った。(つまり死んでいたのである。)

とうとう、新しい年(通常版)が始まってしまった。ダンナは今日から仕事である。

それを見越して早く寝たつもりであったが、腹を壊して夜中に目が覚めてから、寝た気がしない。

寝坊から始まる1年(通常版)であった。

 

 

付け合せにしようと思って買った野菜類は、とうとう床に置いたままであった。

下ごしらえだけしてスタンバっていたおかずも、昨日やっとひとつ焼いただけで、まだ大晦日に漬け込んだこんにゃくは漬かりっぱなしである。

もつ鍋にしようと解凍していたもつ鍋セットは、そのまま出しっぱなしで忘れ果て、気づいたダンナが気を利かせて再冷凍しておいてくれたようだ。

 

しかしこれが、我が家の正しい正月である。

こんな正月を過ごしているので、今日はいつもの月曜に比べても辛かった。

もう今日だけでも寝倒したい、と切望したが、洗濯が限界である。とうとう休み中に一度もしなかったのだ。6日間。

今日に限らず、たいがい洗濯がシャレにならないので観念して起きるのが休み明けであった。

 

もう本当に、洗剤を入れるのもスイッチを押すのも干すのも忌々しかったが、飲みたくもないコーヒーでやっと覚醒した。

とにかくコーヒー+ブログの下書きである。ここまでいければ、何とか生き返ることができるのである。

 

生き返った。

 

我に返ると、シャレになってないのは洗濯だけではなかった。

一応掃除に1時間半とったのだが、その前のブログ更新の昨日サボッた分が圧迫し、ズレ始めた。こうなったらスピードを上げるしかない。文字通り、動きを早くするのである。

バカらしいが、私は良くこうして早送り的に動いている。頭がついていかないので「で、どうしたどうした」などと江戸っ子な掛け声が、つい入ってしまう。

 

もう整理して片付けている余裕はないので、目についたものからジャンジャン手をつける。

 

・・・とエルがトトト・・・、と目の前を走りぬけ、チョコンと座って振り向いた。

じーっとこっちを見ている。

(汗)。

エルが座り込んだのは、猫トイレの前である。

そしてそれは、限界を超えた状態になっていた。だから後回しにしていたのだが。

まだそのトイレに触る覚悟ができていなかったので、別のトイレを掃除して(全部汚れているのである)、エルをいざなった。

彼女は満足そうにそこにしゃがみ用を足すと、それを隠すように手で周りを掘り、シートを裏返してしまった。

猫ですら、すぐに片付けるのである。

まぁ私も、自分のトイレぐらいならちゃんと流すが。

 

張り切りすぎた。夕方にバテてしまったので、イカの塩辛でご飯を食べる。

 

 

さて、ダンナは出勤だったが金曜なので、また飲みに出る。

何だかこの休みに、ふた回りほど太った気がする・・・・・・。