人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

鈴木カレー@台場

お台場でカレーを探したが、あまりないようであった。

調べる時間が少なかったので、簡単にここに決めてしまった。

デカいチキンカツが乗ったカレーがそそった、鈴木カレーが強烈だったのだ。

アクアシティ1Fのフードコート。

フードコートというのに一抹の不安はあったが、残念ながら的中してしまった。

超混み合ったフロアは、席を取るのに非常に苦労した。

スキー場のゲレ食状態である。

空くのを待つのでは遅い。

「食べ終わりそう」の段階で目をつけておかないと、間に合わないのだ。

しかも狙っているのは自分だけではないので、一瞬でも早く「ここ、空きますか?」と声を掛けなくてはダメなのだ。

やっと席が空くと、注文だ。

数件の飲食店の入ったフードコートである。

他にも美味しそうなものがたくさんあって迷ったが、「これ」と決めてきたのだ。浮気はしない。

ダンナが例のチキンカツカレーを頼んだので、私は「インド風野菜カレー」に。

この店は有名な「エチオピア」の姉妹店との事だ。

それもこの店を選んだ決め手のひとつになったのだが、注文をしくじったことに気づいたのはカレーが来てからだ。

以前「エチオピア」に行ったときにダンナが野菜カレーを頼んだのだが、野菜のせいで水っぽくなっていてイマイチだったのだ。

そのまんまであった。

野菜で水っぽくなったせいか、カレーの味があまりしない。

野菜の風味に負けているのだ。

その上ソースが少ないのでますますカレーらしさがない。

野菜のカレー煮込みのようである。

ライスとのバランスも悪く、残ったご飯をダンナのあげる始末。

選択を間違えただけだと思いたいが、正直、味を求めて食べるものではない感じであった。

ぽ子評価です。5段階で、

味:2。

量:量というか、バランスが悪い。2。

価格:これだけの野菜があることを考えれば3。

総評:ごめんなさい。「2」

「インド風野菜カレー」 720円

「ジャンボカツカレー」 680円ぐらい(笑)