人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ワンナイトキラリ☆

土曜日は結局風邪で寝込んでしまったのだが、翌朝起きたら、ゲームを我慢して寝た私に神様からプレゼントが届いていた。

何となく視野が広くなったような、いつも見えないものが見えるような、そんなはずはないのだが、そんな風に感じさせる朝であった。

まだ体はダルかったが、何としてもパソコンを買いたかったので、顔でも洗ってシャキッとしたまえ、と洗面台に向かったのだが、鏡を覗くとぽ子が、二重瞼になっていた

人間、二重瞼になるだけで、こんなに人相変るのか。

目は一回り大きくなり、何となく瞳も輝いて見える。

なので表情そのものも輝きを増し、少女マンガの主人公にでもなった気分である。

私は黙って振り向いて、ダンナを凝視した。

「なんか・・・、目が・・・、キラキラしてる・・・?!」

やはりそうなのだ。

ぽ子は輝き始めたのだ。

単なる寝すぎならこれまで年単位で数えられるほどやってきたが、こんなクッキリした二重になったのは始めてである。

風邪菌か、寝方が良かったのか、原因は不明だ。

それさえ分かれば私は1冊、本を書いて出す。

「ワンナイトミラクル☆プチ整形は自分でできる」。

今わかっている部分だけ特別に公開するが、

①風邪を引いて、横にならずにいられないほど我慢する。

②万年床で1時間ほど寝る。

②起きたら我慢と平行して350の発泡酒を1缶、サワー缶半分、ワインのソーダ割り(ワイン:フランジア赤、ソーダ:三ツ矢サイダー・オールゼロ、ワイン4対ソーダ1)を2杯飲む。

③ネットゲーム「モンスターハンターフロンティア」のログイン画面までいき、辛いので諦める。

④11時頃布団に入り、翌朝も11時頃起きる。

こんなところである。

風邪菌の種類を特定するのが困難だが、もしかしたら夏風邪ならOKとか、風邪全般イケるとかの可能性もあるので、無料でプチ整形したい人は、風邪を引いたその時のチャンスを逃さぬよう。

そしてその効果の持続時間だが、今朝になったら左目だけもとに戻っていた。

右目はまだキラリ☆としていたが、片目が一重になっただけで、何とうだつの上がらない印象になることか。

両方揃ってないあたりがだらしなく、ふしだらな感じを与えている。

そんな訳で「ワンナイトミラクル☆」は、効果の方もワンデーであった。

ところで私の兄も一重瞼であったが、いつからか二重になってしまった。

自信を持って言うが、彼は自分を美しく見せることには全く興味がなく、歯ぐらい磨けよ、と思うほどなので整形はあり得ない。

仕事柄不摂生を続けているだろうから、きっと彼も「ワンナイトミラクル」で輝いたのだろう。

持続の理由は謎だが、不摂生を続けるところだろうか。

しかし私は家庭があるので、これ以上堕ちるのは無理である。

金もかけず、努力もなしに美しくなる近道はないということか。

別に二重にしてくれと神に頼んだ訳ではないが、ワンデーでははかな過ぎる。