人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MYSTⅢ ~ジェナーニン1・望遠鏡?~

まだあてどもなく彷徨い歩いている。

全く方向感覚がわからない。

何とか場所を把握しようと考えながら歩いているのだが、全く手に負えない。

もう無理して道を覚えようとするのはやめた。

そのうちイヤでも覚えるだろう。

これは・・・。

前作リヴンでも出てきたな。

望遠鏡のように覗き込めるようになっている。

覗く場所は3ヶ所あり、こいつをグルッと回すことでそれぞれ見ることができるのだ。

しかし何なんだろう??

3ヶ所とも違うものが見えるのだ。

しかもこの望遠鏡、あちこちにたくさんある。

望遠鏡の上に丸い電球のような玉がついているが、みんなこの色が違う。

望遠鏡を覗くと、この色違いの望遠鏡が見えることもある。

しかし一体何を意味しているのだろう??

地下にも入った。

小さな穴が開いていたから近づいてみたのだが、そこから中に入れたのだ。

中はすぐに行き止まったが、先に家が見えた。

しかしその前にでかいボールのようなものが邪魔をしていて、進めないのだ。

どうやらこのボールは動かせそうだ。

きっとどこかにそのスイッチがあるのだろう。

スイッチではないが、ハンドルはどこかで見た。

何が起こるかわからないから触れずに来たが、今となってはその場所がわからない。

まぁまだ深いことは考えずに探索を続けようと思う。

これも謎。