人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

新鮮体験

*自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。

 

 

家庭菜園のある暮らしには憧れがある。

やるだけなら簡単だ。実際に、やったこともある。

結果は散々だ。あれは、中途半端にやるものではない。ちゃんと育て方を調べて手を掛けないと、収穫すら危うい。

思えばまともに食べられたのは、大葉ぐらいであった。そういうのに限って、とれすぎて消費が間に合わなかったりする。

最後は落花生だ。笑ってくれていい。落花生。

収穫は秋のはずなんだが、冬までもつれ込んだ(笑)

私の家庭菜園なんて、そんなものなのである。もう足は洗った。・・・とは言わない。逆に面白いから、そのうちまた。

 

で、ビーツを頂いたのだ。

ビーツ。

ビーツって、庭に植わってるものなのか!?

この茎の艶。

採れたてビーツ。

料理下手の私が、私で、私でいいんですかね!?

 

ということで、まずは調べた。

以前ボルシチで失敗したので(ボルシチで失敗するのである)、今回はマリネに。

せっかくの素材を台無しにしたくはないので、茹で方からちゃんと調べて忠実に倣った。

酢を入れて仕上げに塩入れるといいらしいよ~!皮、ツルンと剥けた!

 

で、レシピではモッツァレラとくるみと一緒にサラダにしていたのだ。

サラダ面倒だったから、ルッコラで。

ビーツの赤が綺麗!

しかし、ルッコラとの相性が激悪。ルッコラ、いらんかった~。

ビーツはほっくりしてほんのり甘味も出て、凄く美味しかった!

 

葉っぱも食べたのだ。

炒め物のレシピが多かったので、ニンニク、唐辛子、ベーコンと一緒にオリーブオイルで。

とにかく赤が綺麗!

味はほうれん草、歯ごたえがしっかりあってこれもGOOD。

こっちにナッツ入れても良かったかも。

 

いった感じで、ebbiちゃん、ご馳走様でした!

新鮮ビーツ体験であります。