人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

一軒め酒場@新宿

新宿。昼飲みできる一軒め酒場へ。

早い時間なのに、ほぼ満席だ。

謎のネーミングに惹かれて、「山の酒盗(220円)」。

穂先メンマであった(笑)

安いし「つまみ」としてはいいが、ただの穂先メンマ。

「油揚げの納豆はさみ焼き(220円)」。

好物である。

ペッチャンコも、カリッとしてまた楽しい食感だ。

「名物!煮込み(290円)」。

名物!ときて「こってり脂しょうゆ」である。

野菜はなくてモツも薄いけど、とっても柔らかくて「こってり脂しょうゆ」が美味しい。

ただし、ミニサイズ。

「超厚切り男のハムカツ(290円)」。

ここまで安いか薄い、で来たが、これなら裏切るまい。

合格!

ハムカツが厚切りになっていれば、悪い要素は見つからない。

「揚げたて(220円)」、何がって、厚揚げだ(笑)

揚がってた厚揚げを揚げただけかよ、と思いきや、カリッと揚がって中はジューシー。

美味しかった、家でもやってみたい。

「一軒めしゅうまい(250円)」も、肉汁たっぷりでGOOD。

薄い、小さい、少ないの連続だったが、安いのだ。つまみである、色々食べられるのでこれはこれでいい。

しかし酒が薄いのだけは、我慢がならない。

そんな時、近くの席でかなり酔っていたオッサン達(同世代w)が飲んでいるものに釘付けになった。

「梅落とし酒(220円)」。

梅入り日本酒だ。これならアルコール度数に不安はない。

この梅ひとつで3杯飲める、というのが謳い文句であった(値段は一杯分)。3杯飲んだ(笑)

コスパ、良し。

結果的に、楽しんだと思う。安かったので、思いのたけ注文してしまった。

割りものが薄いのが致命傷だったが、梅落としがあれば何とかなるかな??

酔うぞ(笑)

一軒め酒場西武新宿駅前店・HP