人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<85>

K4南配送センターへ、カイラル結晶を貰いに戻る。バイクで向かう。

ここに来るときに看板を設置しておいたので、迷わず行くことができたのだ。良く見ると、私以外にも看板立てている人がいたようで、助かったのだ。

南配送センターで納品、カイラル結晶を貰い、セーフハウス建設地へ。今度は無事、建設できたのだった。長かった。

バイクも修理。

次は、気象観測所から南配送センター宛て。

これが、24キロ×4個で、持ちきれないEE:AE5B1

グレネードやらハシゴやらを極限まで減らし、26.5キロに。これでやっと全部背負えたのだ。

納品。今度は気象観測所宛てをと思ったら、これまた144キロ・・・。さすがにもうこれ以上荷物は減らせないし、どうしよう??・・・というところである。

フローターで引いていくのか?雨降ってるし、劣化が不安だ。近くもないしなぁ・・・。

どうしましょ。