人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<125>

サイドオプス・45「才人を救え・19」。ギョーここ、大変だったとこEE:AE5B1

道中見覚えがないと思ったら、1回しか行ってないもんね、サヘラントロプス直前に。

まぁじっくり一人ずつですわ。そしてスタンアームだ(笑)

警戒態勢になりつつも、そのせいでまとめてスタンできたので、かなり楽になった。

監視カメラがなかったな。あれでも難易度下がってたのか??

リソースも回収してクリア。

サイドオプス・56「惨劇の生存者・06」。

D.Dが見つけてくれるし、ダンボールかぶってればなーんも危険なこともなく。

こんな簡単なミッション、あり??

と思いきや、サイドオプス・57「惨劇の生存者・07」では、ターゲットが崖下の川の中。

何とか少しずつ下りて行ったが、見つかって逃げられた上にグレネードまで食らってしまった。

次に見つけた時には慎重にダンボールで近づいて、CQC、クリア。

ではそろそろメインに戻るか。エピソード・33「[SUBSISTENCE]通信網破壊指令」。サブシスタンスって何よ、サブシスタンスって。嫌な予感しかない。

的中だよ、バディなし、武器なし、装備なし、ツールなしの丸腰潜入である。どーしろと・・・。

とりあえず拠点に向かったが、D.Dいないの忘れてた、速攻見つかって猛攻撃を食らう。

迫撃砲と狙撃の合間に通常攻撃も入ってメタクソである。リスタート。

今度は慎重にマーキングしてから進まねば。

しかし武器がないのだ。そもそもの目的である通信機の破壊をどうしたらいい??

まずは敵から武器を奪うことにする。

これでこちらの守りも何とかしたいものだが、サプレッサーがついてないのだ、迂闊に使えない。

きついのーEE:AE5B1

拠点から離れていこうとしている二人組がいたので、これを背後から襲って武器を調達。

アサルトライフルであった。

これを持ち、拠点に潜入する。崖側を、上の方から。高い位置の兵から無力化していく。見つかったら勝ち目はないから、全員排除なのかなEE:AEB67

正面から一人、こちらに向かって歩いて来た。

攻撃はできないのだ、ステルスモードで這いつくばってやり過ごした。しかしこれでは敵の数が減らない。背後に回ってCQC。

凄い緊張感だなEE:AEB64やっとひとり倒したぞ。

D.Dがいないので、マーキングも自力だ。漏れがあると命取りである。

通信網破壊の方法は、屋外の通信設備なら3ヶ所、屋内の通信機なら1ヶ所。当然1ヶ所で済ませたいところだ。

しかしそのためには、内部にまで潜入しなくてはならない。ってかどこだったっけ、通信設備のある建物は。

敵の数が多いので建物までたどり着くのは困難かと思われたが、後ろの窓から入ったら誰にも気づかれなかったのだ。

その代わり、壁の向こうのすぐ外にひとり。通信設備を破壊したら、絶対に気づかれる距離だ。反撃は免れまい。

すでにこの時点で何度も戦闘態勢になってリスタートを余儀なくされていた。穏便に済ませたいところである。

一度建物から出て、この兵を倒しておく。・・・つもりが気づかれてしまったEE:AE5B1

泡食ってしまい、結局どうなったのか分からない。この兵は倒したはずだ。戦闘態勢になったのか??確認するのももどかしく、速攻で通信設備を撃って逃げたEE:AE5B1

ミッションクリアだEE:AEB64なんと、S。英雄度の獲得数が凄いことになっていた。高いランクの志願兵も多数。FOBへ行けと煽られる。行かんわ。恐ろしい。

さて、ヘリに戻る前に。報復じゃ。

武器も装備もD.Dも戻った。今度は反撃の番である。

スタンアームでサクサク倒し、拠点制圧。リソースを回収してから離脱した。

マザーベースにて。

イーライが悪さをしでかしている。

子供同士のいざこざのうちはまだいいが、予告を見た感じだと諸悪の根源になりそうな感じである。

できることならサッサと片づけたいよ・・・EE:AEB87

サブシスタンス、めちゃくちゃキツかったEE:AE4E6

今後はこれにエクストリーム、完全ステルスが続き、その繰り返しとなる。本編はもういくらもない。

やはり小島監督のコナミ退職と関係があるのか、どうにもやっつけ感のある第2章だ。

本編だけやって、もう終わりにするかなぁ・・・。