人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

宝登山

急に思い立って、行って来たのだ。宝登山。

二日酔いと踏んでいたので計画としては不十分だが、難易度の低そうな山なのでサクッと行くことにしたのだ。

実は10年前に、蝋梅を見に行っている。

その時はロープウェーを使ったが、ここを徒歩で行こうと言うことである。

ずっと乗りたかった特急ラビューEE:AE482

所沢から終点西武秩父まで、約1時間。秩父は思ったよりも遠かった。

SFチックなドア。

近未来の乗り物のようである。

手洗い。

窓が大きいからか、車内は広々と感じる。

電源アリ。

丸いテーブルが可愛いEE:AE478

宇宙船を思わせる外観。

西武秩父駅からは、秩父本線の御花畑駅へ、おはなばたけ(笑)

昔ながらの切符だ。キリ番ゲットEE:AE482

秩父本線は、2両編成のローカル線だ。羽生・三峰口間を結んでいる。

遠くに山を望みつつ、のどかな風景の中を進んで行く。

親花・上長瀞間では、荒川の壮観な流れを見ることができる。

長瀞駅前からロープウェー乗り場までシャトルバスが出ているが、今回はフルに歩くEE:AE4E5

お土産屋さん、飲食店が並び、冷やかしながら歩くのも楽しい。

ロープウェー乗り場の近くには、宝登山神社がある。

まずはそこでお参りをして御朱印を貰い、いよいよ頂上を目指す。

手水舎って、可愛くて好きEE:AEACD

道は車が通れるように整備されていて、あまり登山感はない。

ロープウェー乗り場と道が分かれると、急に人がいなくなってしまった。

クマ、イノシシ、スズメバチに注意ですってEE:AEB64

大きな真っ白いキノコ。真っ白。

これはシイタケみたいなの。大きい。

道は車が通れるように整備されていて歩きやすかったが、今回も死んだわEE:AEB64なんでこんなにスタミナないんでしょEE:AE5B1

最後はやはり、急な階段だ。息も絶え絶えに上りきると、「ぽ子EE:AE482みそポテトあるよEE:AE482」とダンナ。

ぶっ倒れそうになってぜぇぜぇハァハァ言ってる人間に、みそポテトEE:AEB2F「ラーメンもあるよEE:AE482」聞いてるだけで吐きそうだわ。

しかし、絶景EE:AEAAB

頑張った人だけが手に入れる風景、・・・でもない。ロープウェーの人も見れますね。ぜひともお越しください。

ところがここは、頂上ではなかった。まだまだ続く。近くあってくれ。

10分ぐらいかな??

頂上。

宝登山神社の奥宮もある。

縁起がいいという黒い蝶が、行きも帰りも寄って来たのだ。こういう時は神様が伝えたいことがあるらしいので、おみくじを引くといいらしい。後で知ったが。

下りはロープウェーで。あっという間だ。なんだったんだ、あの上りの苦労は。

秩父コーラと、

五平餅。美味しかったEE:AEACD

また秩父線で帰るのだ。

貨物列車が止まっていた。貨物列車、スキEE:AE595

秩父の武甲山から石灰岩を切り崩しているらしい。

秩父に着いたら、駅に併設されている温泉へ。

リフレッシュEE:AEAAB

山の後の風呂最高。

しかしコロナの影響かなんか知らんが、フードコートがまだ7時前だというのに閉まっていたのだ。び、ビールは・・・EE:AEB2F

仕方なくコンビニまで行ったが、このような難民が多数いたようである。

帰りのラビュー。

至福のビール。

ってかフードコートが閉まっちゃって、こうするしかなかったのだ。

座席は、一番後ろをオススメする。途中飯能で進行方向が逆になるのだ。座席も逆に直したい。

後ろの人もやってくれないと見事にコンニチハしてしまうので、後ろのいない最後尾がいいのだ。ということに、往路で気づいたのだった。

長瀞で買った納豆チーズせんべい、凄く美味しかったEE:AE595

酒があれば元気だ。

寝過ごすこともなく無事地元の駅に着き、軽く飲んで帰ったのであった。F-1見なきゃと言うんでね(笑)

見られたかどうかは、昨日の日記の通りである。

眠れ、良い子よEE:AEACD