人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ぽ子のワールドツアー①

「週末の計画を立てよう。きちんと細かく。」

とにかくダブついた時間があると飲んでしまうのだ。自粛となれば、時間がダブつくことは目に見えている。毎週末、飲むだけで終わらせるのもどうなのか。

体を動かす、ゲームを進める、映画を見る、余力と時間があれば音楽、ご褒美はエール飯・・・。

これらを時間で区切って一日の予定を組む。

 

そして、ただ飲むのも芸がない。ふたりで旅行に出ることにしたのだ。

世界旅行だ。ワールドツアー。

先日ふとグーグルのストリートビューのことを思い出し、気まぐれにグリーンランドなどに飛んでみたら、どこかの基地に降り立ってビックリした。

そうだ、3年ほど前に「世界旅行のチケットを手に入れた」かなんか言って興奮していたじゃないか。

それからもっと色んな場所に行こうと思っていたのに、つくづく何事も長続きしない性分である。

 

どうせならあちこち飛ばずに、ひとつの国をじっくり回ってみよう。

「その国の料理を食べながら!」

「その国の音楽もかけて!」

栄えある第一回は、メキシコ。

メキシコのビール、テカテとコロナで乾杯EE:AEB30

「いくよEE:AEB2F」ダンナは用意した「なるほどザワールド」のテーマをかける。

メキシコ人は、ライムを齧りながらテカテビールを飲むという。

「すっぱEE:AEB30」絞って入れることをお勧めします(笑)

 

スタートは、メキシコシティ国際空港から。中には入れないので、空港沿いの道路に出る。

メキシコで一番栄えていると思われるメキシコシティを歩くと、スマホで見どころを検索してポンポン飛んで行く。移動、楽だな(笑)

観光地は海、湖、遺跡や大聖堂。どこの国も同じだ。

海沿いのバーはお店の中に入れたりして、なかなかに旅行気分が味わえる。

しかし意外と観光地はどこも似たり寄ったりで、すぐにネタが切れてしまった。

メキシコに、どこか行きたい場所はないか??

 

小説に出てきた場所。マフィアの巣窟。

国境なんかはどうなってる?

絵に描いたようなサボテンが見たい。

色んな場所に行った。

ダンナが寝てからも、私は一人旅を続けた。

見た目だけなら、ちょっとぐらいメキシコを語れるようにはなったと思う(笑)

蛇足だが、音楽について。

民族音楽なども聴いたのだが、スパニッシュなんかとの違いが分からないような感じのものよりも遡ると、日本のお囃子によく似ていたのが興味深かった。

 

 

親が旅行好きだったので、若い頃はちょいちょい連れて行ってもらったものだ。

異文化の刺激。

空港を出た時に感じる、空気感の違い。

目に映るすべてが新鮮だった。

若い頃に感じたときめきが、蘇る。

 

ワールドツアーは続く。はずだ(笑)

今回は急だったので仕込みが甘かった。次はもっといろいろ調べて、ツアーも料理も音楽も、極めたい。

 

 

 

*追記

行き当たりばったりで行ってしまったが、ちゃんと調べたらもっと行きたいところが出てきたのだ。

ということで、次回もメキシコ、続編で。

 

 

治安が悪いというメキシコのテピト通り。一見、アメ横みたいな明るさ。

出店が並び、いわゆる店舗というものは開いていない。

 

 

 

 

 

洋服を売っているエリア、おもちゃを売っているエリア、などとザックリ分かれている。

おもちゃ街に、ミッキーマウス・・・、サル!?

 

 

 

 

 

 

こういう怪しげなミッキー・ミニーマウスは、日本では見かけない。売れるんかな。

 

 

 

 

 

 

ピカチュウいた!

 

 

 

 

 

 

電線、すごっ!

 

 

 

 

 

 

 

派手な招き猫、売ってた。

 

 

 

 

 

生フルーツジュース屋さん。

 

 

 

 

 

メトロポリタン大聖堂。

 

 

 

 

 

結構、大きい。

 

 

 

 

 

コンスティトゥシオン広場。

こういう「広場!!」って、日本にないね~。

 

 

 

 

 

広場に等間隔で置かれた祭壇みたいなもの。

 

 

 

 

 

あれっ!?

 

 

 

 

 

私のTシャツ(笑)

 

 

 

 

 

動物園に飛んだつもりが、その向かいの人類学博物館と思しき施設へ。

 

 

 

 

 

湖あたりに行けば観光地になってるかも、と適当に。

タクスイマイ。

 

 

 

 

メキシコらしいすんごいサボテン発見、と思ったら、パナマまで来ていた(笑)

この後気づかず、アルゼンチンまで行ってしまう。

 

 

 

 

 

 

戻って、アメリカとの国境付近を目指す。

ここからは先に進めず。

 

 

 

 

 

トゥルム遺跡。

ビーチ沿いの遺跡だ。

 

 

 

 

 

ビーチも綺麗だが、行かれん。

 

 

 

 

 

コバ遺跡というところを目指したが行かれず、別の遺跡に??

どこなんだ。

 

 

 

 

 

遺跡だ。

 

 

 

 

 

タバスコという町があったので、行ってみる。

 

 

笑笑

何もなかったです。

 

 

 

 

 

いかにもなサボテンを見たい。

ティオティワカン付近に多いと言うが、

 

 

ちょっとイメージした感じとは違った。

砂漠にサボテンダーみたいなのを期待してたんだが。

一番近くてこれかな?

 

 

 

 

 

 

田舎町。

 

 

 

 

 

ドライブ気分で、道を進む。

空が綺麗。

 

 

 

 

 

 

こうなると日本とあんまり変わらんな。

 

 

 

 

 

ヤギ!

なんでみんな同じ方向向いてるんだ??

 

 

 

 

 

山の中の村に、子供。

そういえば、山には日本のように木は生い茂っていない。

 

 

 

 

 

観光地、シカレ。

いきなり真っ暗な中に放り込まれ、

 

 

向きを変えると・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいぃぃぃ!!ビックリするじゃんか!!

 

 

 

 

 

シカレは水が綺麗な、ディズニーランドみたいなところであった。

 

 

 

 

 

ステージ??

 

 

あ、足!?

 

 

 

 

 

 

マフィアと麻薬王の街、シナロアに飛んだが、一歩も入れなかったのだ・・・。

気を取り直して、メキシコ西部の半島の突端へ。

 

 

 

 

 

コロナビールの広告。

 

 

 

 

 

住宅地へ。ゴミ収集車。ゴミ収集中。

 

 

 

 

 

さっきとは別のアプローチでアメリカとの国境へ。

 

 

 

 

日本のような中国のような建物。

 

 

 

 

 

暇そうに国境を警備している?おじさん二人組。

 

 

 

 

 

ここで私のメモは途切れる。どこかの街だ。

パン屋さん。

 

 

 

 

 

住宅街なのだろうか。

お店は全くなく、活気のない街。

窓には鉄格子。治安が悪いのか??

 

 

 

 

 

いかめしい門、何の施設??

 

 

グーグル翻訳によると、「24時間サービスはクレーンを使用します」だそうです。

 

 

 

 

 

 

ここからはあてどもなく、一人旅。

 

 

 

 

 

街の中の小さなお店。グーグル翻訳によると看板には「つりすもん太陽の国」笑 つりすもん。

 

 

 

 

 

 

「SERVI CAR」、「車を出す」。タクシー?レンタカー??

 

 

 

 

 

かなり田舎な感じの住居に子供。

 

 

 

 

これが私の見たメキシコだ。