人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

餃子市@東村山

ラーメンのカテゴリーでカウントするべきじゃないのかもしれんが・・・。

そもそも何を食べるかは決めずに、メニューの多い餃子市へ行こう、ということにしたのである。

あれこれ目移りした挙句、ラーメンが食べたい、そしてこの角煮が食べたい、という気持ちになり、「豚角煮醤油ラーメン」に。

あっさりした醤油ラーメンであろうことは予想できたが、角煮が美味しければそれでいいと思ったのである。

そして。

目の前に出て来たラーメンを見て、少々後悔した。

うわー、という感じ(笑)

角煮もトッピングの青菜もとっ散らかって、やっつけ感が半端ない。そして貧相なことも、否めない。

テンション激下がりで、まずスープを飲む。

EE:AEACA悪くない(笑)

八角やコショウの効いた、中華風スープである。

角煮。

悪くない(笑)

こちらも中華風スパイスの効いたもので、柔らかく、美味しい。

5枚ぐらい入ってたかな??

麺。

ハハハ、これはどうにも業務チックなもの。が。

悪くない(笑)

まぁこの辺は、完全に好みの問題だ。

良くあるムニッとした中太の縮れ麺である。

青菜がまたとても良く合っているのだが、いかんせん少なすぎる。

もうちょっとトッピングを頑張って、そして綺麗に盛り付けてくれたら、それだけでかなり好印象になりそうなラーメンである。もったいない。

やっぱりここでは、ラーメンよりも一品料理をおすすめする。

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:3

スープ3

総評:3

「豚角煮醤油ラーメン」

こちらは「鶏肉のスパイシー揚げ炒め(680円)」を、定食セット(199円)をつけたもの。

大きな唐揚げがたっぷり。

カリッと揚がって美味しかったEE:AEACD