人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

食後のダンゴ

近い過去の話からにしよう。

家で運動しない日は、できるだけ歩くことにしたのだ。外飯とセットにして(エサ)。

昨日は狭山のラーメン屋からスタート、適当にブラブラしながら入間まで歩いたのだ。

涼しくて歩きやすかった。

チャーハンも食べようか迷ったダンナは、ラーメン1杯で満腹になってしまった模様。

ところがほんの少しばかり歩くと「ダンゴが食いたい。」と言い出した。

ダンゴEE:AE4E6なかなか強靭な胃袋をお持ちの模様。

しかしこれまでの経験から、意外とダンゴはハードルが高いことが予想された。

それ自体の数の少なさに加え、なぜか営業していないことが多いのだ。

そして突き当たった角を曲がると、すぐにダンゴののぼりが目に飛び込んできたので驚くやらおかしいやら。

自転車屋さんにくっついている、小さな小さなダンゴ屋である。

中には親子と思しき女性が二人、普通にイスに座って寛いでいたので、やっているのかすら分からなかった。

ゆっくり前を通りつつ、中をチェック。すると、「こんにちは!」と声をかけてくれたので、こちらも「ダンゴやってますか??」と返してみた。

すっごいいいダンゴ屋さんだったよ~EE:AEB30

注文を聞いてから1本ずつ焼いてくれるので時間はかかるが、「濃い目」などの好みを聞いてくれ、丁寧に焼いてくれる。

米粉100%とのことで、ホックリした食感が懐かしい感じだ。

少しだけど野菜も安く売っていて、待っている間にみょうが50円、買ってしまった。

待っている間に手打ちうどん60円3個、買ってしまった。

待っている間に生クリームまんじゅう130円、買ってしまった。

どれもすごく美味しかったEE:AEACD

看板には「自転車コイチ」と書いてあったが、ネットで調べても情報が出ないEE:AE5B1

山岡家の近くだよ~~~EE:AE5B1

ダンゴを食べてしまうと、入間川沿いを歩く。

その手前にあった浄水場。

高速凝集沈殿池。

「高速」と「凝集」と「沈殿」と「池」の組み合わせが謎だ。全くイメージができない。

後は川で蜂とバッタをたくさん見たぐらいで、低刺激なコースであった。

地元に戻っても飲まずに家に帰る。

帰って寝て、F1を見ながらみょうがでうどんを食べた。

これで休日はおしまい。

今は超かったるい月曜日を過ごしている。