人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

山岡家@狭山市

9月17日(木)より次回の期間限定商品の販売が始まります!

その名も「極豚(ごくとん)」

丸3日以上煮込むことで出来上がる山岡家自慢の豚骨スープに、さらに粉砕した豚骨をこれでもかと混ぜ込むことで、豚骨の全てを凝縮した超濃厚豚骨スープを実現。

骨そのものを使ったスープなのです。

濃厚ってことは、くどいと思われがちですが、余計な脂は入っていないので、見た目よりも味はすっきりしていて食べやすいのが特徴です。

濃厚豚骨ラーメン、ここに極まれり、極豚。

気になる~~~EE:AE5B1

・・・ということで、行ってきたのだEE:AEACD

これまでは瑞穂の山岡家に行っていたのだが、調べたところ、もうちょっと近い狭山市店があったので、そっちに行ったのだ。

「極豚」。

メルマガにあったように、超濃厚豚骨であった。

ドロドロのスープに、麺が「載って」いた(笑)

スープと混ぜれば、和え麺の如し。

凝縮された豚骨スープは、濃厚ながらも油っこさがない。

溶け込んだ骨髄をダイレクトに感じる味わいだ。

麺は硬めでお願いした。

しかしそれほど印象的な麺ではなかった。

悪いという意味ではなく、印象に残るものがないという。

トッピングが弱いかな~~~~。

これだけ濃厚で強いスープなのだ、それと釣り合うような量なり内容なりであって欲しかった。

ネギ、チャーシュー、メンマ。以上。

とはいえ、かなり強烈で他に見ないラーメンであった。

食べられて良かった。

激辛もあったので、次はそれを食べてみたいかな??

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:2

スープ:4

総評:3

「極豚」

ダンナが食べた「プレミアム塩豚骨」も美味しかった!

背脂入りこってりなのにクドくない。