人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

中本@新宿

前回は挑戦心だけで「北極」を食べたけど、今度はおいしく食べれる辛さのものを食べたい。

ダンナも娘ぶー子もそう思ってたから、またここに来ることになった。

私は辛さをひと段階下げて「味噌卵麺」、ぶー子もダンナも前回からひと段階下げて、それぞれ「蒙古タンメン」「味噌タンメン」に。

2時過ぎとという変な時間にもかかわらず、行列である。

そこへきて「3人」という人数で並んで座りたいとわがままを言ったので、かなり待つことになってしまった。

座ったらラーメンはすぐに出てきた。

見た目、具が多くなっただけの北極である。真っ赤。

スープを飲んでみたが・・・う~ん、辛い

食べ進んでいくが、猛烈に辛い。

前回ぶー子はこれを食べたのだが、半分でギブアップしたとはいえ、良く食べたなぁ。

前回同様、ズズッとすするとムセるので、アムアムと空気を吸い込まないように食べていく。

相当辛いが、むせなければ何とか食べられる。

北極と違って具が多いから、逃げ場はある。

たっぷりのモヤシが辛いスープに良く合う。

豚肉のスライスもタップリ入って、ボリュームがある。

ゆで卵のスライスは食べにくいけど、この辛さを一番中和してくれるアイテムです。

辛くてなかなか食べ進めないけど、モチッとした麺は伸びにくく、スープの強さを受けています。

さて、この激辛スープ、辛さに強いと自負するぽ子でも、相当な辛さと感じました。

確かに、最終的にはス-プがおいしくて飲み干したので、北極よりはマイルドなのかもしれないけど、コレを食べるんだったら、北極でも変わらないんじゃないかと思う。

うーん、スープを飲み干したあたり、おいしいかったと言えるのかもしれないけど、このラーメンもまだ「挑戦」という気持ちで食べる域を出ていないように思います。

どうせならもっと食べやすい方がいい。

次回は「蒙古タンメン」を食べたい。

ちなみにダンナとぶー子は、ちょうど良い辛さだった、と最後まで食べました。

ぽ子評価です。5段階で、

スープ:う~~~ん、辛すぎといえば辛すぎだけど、

  おいしかった。4に近い「3」。

麺:ムチッとしたコシのある伸びにくい麺。「4」。

具:タップリで、スープに良く合ってた。

  ちょっと豚に臭みあり。「4」。

総評:辛過ぎた。「4」。

「味噌卵麺」麺硬め