人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

四文屋@国分寺

立川で飲み始め、このままここで勢いがつくと後が大変なので、地元に向けて移動することに。

途中の国分寺で、またひとチャージ。久しぶりの四文屋へ。

おお、安い(笑)そして魅力的。が。

メニュー撮り忘れEE:AEB64

食べログに載ってる6月のメニュー写真を参照にしますEE:AE4E6

焼とん串、「レバー(100円)」。

火が通り過ぎず弾力があり、美味。

これはホワイトボードのメニューから、ナスとエリンギ。100円だったかな??

旬の味覚だ。これも美味しかった。

言うならこれもそうか。銀杏。

意外とありそうでなかなかないメニューである。

サッパリして箸休めにおすすめ、「大根随ン油(100円)」。100円でこのクィリティは凄いぞ。

「煮玉子(100円)」は、こってり煮込みでお酒が進む。

煮込みもういっちょ、「煮込豆腐(350円)」。

モツ入りで、食べ応えあり。

そして、名物「梅割り焼酎(350円)」。

グラスのふちまでなみなみと注がれるキンミヤ、梅シロップ分は受け皿に溢れ出る。

これを二杯飲んで天国へ。サヨウナラ。

小洒落たお店で手の込んだ料理もいいが、その対極にあるこんなお店もまたいいものだ。

今度は一軒目にして、もっと色々食べたいなEE:AEACD

ぽ子評価です。5段階で、

味:3

量:3

価格:5

総評:4

四文屋国分寺店・食べログ