人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

二郎@堀之内

私がこよなく愛したコガジは、閉店してしまった。

しかしだ。

八王子野猿街道店が、コガジ息子のお店とのことである。何らかの通じるものがあるのではと期待して、行って来たのだ。

11時過ぎに到着して、外の行列が10数人というところか。意外と回転は早く、そんなに待った感じはしなかった。

凄く態度の悪いスタッフがいると話題になっていたが、そのような人には出会わなかったのだ。全員、ごく普通の接客であった。

小よりも小さい「プチ」を注文。+50円でショウガを追加。コールはニンニクで。

凄くいいヴィジュアルだ。

こんもり盛られた野菜はキャベツ率もそこそこ高く、ニンニクとショウガはたっぷり。

分厚いブタに、コーンとうずらの玉子まで。

しかし、ギッチギチに入ってるねEE:AEB64ガンバリマス・・・。

良く「天地返し」などというが、非力な私には難しい(笑)まずは野菜をスープに浸しつつ食べる。

シャキシャキで瑞々しい印象だ。

麺が見えてきたら、一緒に食べていく。

思ったよりも麺は柔らかめで、ゴワつかない。極太平打ちながら、ソフトな食感だ。

スープは濃いめで、ダシよりもタレを強く感じる。二郎に良くある「豚骨!」というような荒々しさはない。脂も控えめなので、食べやすい。

なので、ニンニクやショウガの味変が映える。

ブタ、凄いEE:AEB642つ入っていたがそのうち1つは端っこの肉塊である。

脂がたっぷりついていたが、凄く美味しかったEE:AEAABお腹を圧迫するかと心配したけど、旨さが上回って苦痛はなく。

とは言え、全体の量が量である。半分ぐらい食べたところで不安になってきた。ダンナに少しパス。これでやっと食べきったという感じだ。

美味しかった。美味しく食べ終わったが、意外と期待した衝撃はなく、アクセスを考えればこれが最初で最後になるかな?というところである。

ぽ子評価です。5段階で、

麺:4

具:5

スープ:3

総評:4

「小ラーメン」 +ショウガ

でっかいブタ。

二郎らしい褐色の麺。

期間限定トッピングの「納豆たまねぎたまご」。

これ凄くイイEE:AEB30

浸してつけ麵のように食べた。