人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

新しい運命

酒を飲まない代わりにゲームで夜更かしし、ストンと眠って朝はパリッと起きる。

自粛中だ、休日と言えやれることは限られている。

飲み食いだけで終わらぬよう、できるだけ体を動かしたい。

子供のころ育った街を歩くことにした。私もダンナも近いのである。今回は、ダンナの回。

この家に来るまでは、私もダンナの実家に住んでいたのだ。そう珍しい場所ではないのだが、「ああ、ここでメンコしたんだよなぁ。」、「ここで良く野球やった。」、「このフェンス、こんなに小さかったっけ?」などと聞いていると、私も子供の頃に返ったような気持ちになる。

物の捉え方が、大人と子供では違うんだなと気づく。

小さな隙間や花の咲く雑草、今は小さく感じる遊具が魅力的で懐かしい。

「せっかくだから明るいうちに飲む」なんていうのも、やめにした。

せっかくだから、日中を思いきり何かをやって過ごす。

どうせ飲んだ後には、酔って寝るしかないのである。そんなのは、一日の終わりでいいじゃないか。

新しい形の休日。

どうやら新しい運命が私達を試しているようだ。

飲まれる訳にはいかない。