人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

100円の幸せ

野菜が高い、とここで文句を言ったのはいつのことだったか。

最近になって少し、旬の野菜が安く出回るようになってきた感じがある。

これまで高かった反動でつい買いまくっているが、今のブームはごぼうである。

昔は見向きもしなかった野菜に、この歳になってまだ開眼する余地があることに驚いている。

その日も100円の大きなごぼうに惹かれてつい予定もないのに買ってしまったばかりだが、その帰り道、ふと見ると最近いつも閉まっていた野菜の直売店がやっているのが見えたのだ。

台の上には所狭しと野菜が並べられており、大根の青々とした立派な葉がひときわ目を引いた。

すごっEE:AEB30

大根もデカいがあの葉っぱよ。

つい釣られて、横断歩道でもないのにフラフラと道路を渡ってしまった。

「こんにちはEE:AEACD」小さなおばあちゃんが、満面の笑みをたたえてこちらを見る。「こんにちはEE:AEACD」こちらもつい、笑顔になる。

「立派な大根ですね。これ、いくらですか??」

「100円よEE:AEACD

100円EE:AEB2F

この葉つきの新鮮で巨大な大根が、100円EE:AEB2F

迷わず買った(笑)おばあちゃんが葉を切り分けてくれたが、それでも大荷物である。

「これ、良かったら食べてみて。」

おばあちゃんが、小さなサトイモのようなものを手渡して来た。

「サトイモですか?」

「ううん、八つ頭の赤ちゃんEE:AEB30

八つ頭??食べたことないが・・・、このままで食べられるのか??

せっかくなのでその場で皮を剥いて食べてみたが、これがまた、美味しいEE:AEB30食感はサトイモ、味はサツマイモ、まるでバターで味付けしたような濃厚さだ。

たくさんくれたので、持って帰ってダンナと食べた。

いい大根が安く買えたのも嬉しいが、何と言うか、あのおばあちゃんから直接買えたことが嬉しい。

新鮮な野菜を、おばあちゃんと喋りながら品定めして買っていく。

私達の失った習慣が、ここにひっそりと残っていたのだ。

ここ東村山には野菜の直売所が結構たくさんあるのだ。

ぜひぜひ、行ってみて欲しい。

東村山市農産物直売所めぐりまっぷ→なぜかうまく開けなかったので、この市役所のサイトから飛んでみてくださいEE:AE482一番下に、リンクあり。

おばあちゃんの直売所は、ジャパンミートと業務スーパーの間あたり、バス通りに面したところにあるよEE:AE482

大根EE:AEAAB

葉っぱは、醤油と砂糖と酢とたっぷりのわさびに漬けると激ウマよEE:AE595(追記:しょっぱかった、水入れた方が良し。)

美味しかった八つ頭。