人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

FFⅩⅡ IZJS② ~クロススケール~

久しぶりだー!!何やってたんだったっけ??

おおそうだ、ゾディアーク倒したところじゃないか。つまりもう、寄り道は終わったということか。

では本編に戻る前に、忘れ物確認。

済ませておきたかった事は、この時点で倒せるボスはすべて倒すことと、透明武器(防具)以外の装備品を入手すること。ただし、本編またはハントループを進めないと入手できないものとセロビの5Hitは除く。

あらら、あったね忘れ物ふたつ。

計算尺のクロススケールはナブレウス湿原のトレジャーで簡単に入手できるので問題なし、厄介なのは、盾のベネチアプレートである。

入手方法はふたつ。

セロビのトレジャー、入手確率は・・・に、2%?!

私の計算が間違ってるのか??トレジャーの出現確率が10%で、そのうち20%がベネチアプレートということである。ただし、再出現ありなので、何個でも手に入る。

もうひとつは交易品。こちらは限定1個。

セロビは後回しにするので、交易品から出すことになる。

必要個数だが、常時盾を装備しているのはブレイカーのヴァンと赤魔のパンネロのふたり。

しかしアーシェが計算尺に持ち替える場合は3人となる。

3個必要なのは、この3人がバトルメンバーとなり、かつアーシェが計算尺を使う場合のみ。

うーん、そういうケースがどれだけあるのか。

どう考えても面倒くさいぞ、この入手はEE:AE4E6

いずれにしろ交易品では1個しか出ないのだ、後のことはセロビに行って考えることにする。

さしあたってクロススケール。

マップを見て、その場所に行くと100%そこにあり、中身は100%クロススケールだ。なんと優等生なのでしょう。ベネチアプレートも1個ぐらい、こうしてくれればいいのに。

長くなったので、ベネチアプレートを交易品で出すお話は次回から。