人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ロックの部

長い一日であった。ふたつに分ける。ロックの部、クラシックの部。

今日はダンナのライブの日であった。通っているギター教室関係のバンドだ。

そんなバンドあったんかい、と私も先日知ったばかりなのだが、ライブをやるんだと。

国立の公民館。

俺は先に集まってるからね~~EE:AEB85と、とっとと先に行ってしまったのだ。

なので私は自分で電車とバスの時間を調べ、ひとりで行くことになってしまったのだった。

駅までのバス、良し。

乗り換えの国分寺まで、良し。

乗り換えたJR、アウトEE:AEB64ここまでである。逆の電車に乗ってしまったのだ。

幸いひと駅で気がついたが、どうしてこんな簡単なことすらできないのだろう??

ボーっとしていて間違えたのではない。ちゃんと「これで良し。」と何度も確認したのに、である。

武蔵小金井で折り返す。

無事に国立に着いたが、ダンナが用意してくれた地図を忘れたEE:AEB64

携帯で調べて出した地図は、公民館の近くしか出ていない。

漠然と覚えていた道をとりあえず歩き出したが、途中で交番があったので助かった。

言われた通りに歩いていき、公民館の近くまで来たら地図を見る。あれ?

地図だとまっすぐのように見えるのだが、「公民館→右」の看板。

迷ったが、看板が間違えるはずがない。どうせ間違えるのは私だ。

そしてやはり間違えているのは私であり、何とか時間ギリギリで着くことができたのだった。

公民館だというのでそこそこ大きなホールだと思っていたのだが、学校の教室ぐらいのスペースであった。ステージにいたダンナにも、私が来たことはすぐに分かったようである。

カメラ、望遠つけてきちゃったよ、ハハハ。

音楽スクール企画バンドにありがちな大所帯だったが、ひとりひとりのクォリティが高いので聞き応えがあった。

主に沖縄ソング。

ギターが3人もいたが、そこにおけるダンナのポジションとは何なのか。

次に出る人が「ぜひライブを見てアンケートに答えてください!」と言いに来たが、すまぬ、この後はネットカフェに行く数少ないチャンスなのだよ。

ダンナがいつ戻れるか分からないのでそこで待機することにしたのだが、ネカフェの時間が惜しくてサッサと出てきてしまったEE:AE4E6

ここでブログの下書きを済ませる予定だったのに、ログインできない。

今度は私のオッチョコチョイではないはずだ。

「PCの時計が大幅にずれているので、ログインできません」ときたもんだ。

時計はちゃんと合っている。

訳が分からないが、どうしようもないので諦めて、この後に食べるラーメン屋のリサーチに移ったのだった。

ダンナが駅に来るまで2時間。

ずっとラーメン屋の検索をしていた。

せっかくマンガがたくさんあるのに、なんと馬鹿馬鹿しいことよ。

しかし私は1回1回のラーメンタイムを大切にしたいのである!!厳選する。

すると果てしないのである。

その甲斐あって、ラーメンは失敗しなかった。

時間もちょうどいい。

次は6時にルネ小平であった。