人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

熱い視線

ハイテンション状態も3日目になると飽きてきた。

まだまだやれるがそれが当たり前になってしまい、刺激がない。

ハイ=ノーマルになりつつあるのだ。

これはもっとテンションをあげないと、ハイにはなれない。

麻薬か。ノーマルハイで留めておかないと、スーパーハイで気違いみたいになるぞ。

「今週末やりたい事は?」とダンナに聞くと、

「う~ん、もうすぐ九州が来るからその準備か・・・。」と言った。

九州とは九州に住んでいるダンナの両親だ。

ガックシ。

待ちに待った週末は九州の準備。

つまり片付けや寝具などの準備だろう。

つまんね~。

いつもの週末を思い出してみる。

二日酔い→ラーメン→猛烈に眠くなる→夜まで寝る。

どこに準備が入るのだ?

ラーメンの後か。無理~~~!!

だったら極力、平日に終らせちまえばいいじゃん。

だから今日の家事は主に掃除、九州向けバージョン。

九州向けと言ったが、実際はダンナ向けバージョンのようなものだ。

週末にダンナが片付けたいと思う場所がなければいいのだ。

九州向けを思い浮かべているダンナ向けバージョンだ。

風呂場のイスや洗面器、奥まったところの汚れがまず浮かんだが、これは寸前まで手をつけない。どうせまた汚れるからだ。

常に「どうせまた汚れるから」と思って後回しにして深刻な状態になってきたが、来週、ついにきれいになるのだ(予定)。

今週はまだですので。

猫のゲロ。

いつのだよ?わかりません。

1つは、2つあるのかよ!?1つは、洗面所の洗濯機と収納ボックスの隙間。

隙間になってて目立たないし、拭き辛かったからほったらかしてあった。

もうひとつはリビングの窓のはじっこ。

鍵を開けて立ったまま窓を開ける。閉めるときは逆。見えない。

気付いたときには窓に押しつぶされて、端に寄ってつぶれていた。

まぁいいや、私だってしばらく気付かなかったんだからと思い、こちらも放置。

しかし九州さんはこの窓のすぐ横のソファに良く座り、窓や雨戸も開けたりする。

ハイハイ、ゲロ掃除、ゲロ掃除・・・と。

まぁ乾いてます。

ついでにこのゲロサイドの窓も拭く。

リビングのガラステーブルもクリーナーで拭く。

ええっ、もともとこんなに綺麗だったんだっ。

もっとついでに色んな物を拭いて楽しみたくなったがタイムアップだ。

晩ご飯の支度は必須ですから。

さて、現在は夜の9時である。

娘ぶー子はバイトに行ってるし、ダンナは残業で遅い。

ひとり静かにパソコンのキーボードをパタパタ打っていると、ふと窓の方で何かの気配を感じて、軽い気持ちでそっちを見てみた。

網戸越しに製本屋の猫がじっとこっちを見ていてぶったまげた。至近距離だ。

あぁビックリした。

向こうも網戸越しのカーテンの隙間から私を見つけ出し、いつからか見入っていたのか。なぜだ。

私じゃ話にならないからラを連れて行ったが、サッと逃げていった。

あいつめ、目当ては私か(笑)

さてと、お腹がすいたぞ。

ダンナが帰ってくるまであと1時間。

またテンション上げないと、寝ちまいそうだ。