人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<130>

ミュールのところから荷物を取り返し、サウスノットに納品する。

量が多いのがネックだ。

一回では無理だ。

少しずつ取り返して、トラックに積んでいくことにする。

そのトラックはどうしたらいい?

国道を外れると、とてもトラックで通れるようなコンディションではない。仕方なく、徒歩にフローター。

深い川が複雑に流れていて、煩わしい。行きはまだいいが、帰り、荷物は大丈夫なんだろうか。

まずは一番近いミュールポストへ。

荷物を持っていなかったからかセンサーに引っかからなかったようで、楽に入手はできた。

しかし川だよ・・・。

ひとつ流されちゃったみたいな気がしないでもない。

K4南配送センターのプライベートボックスかトラックに、と思っていたら、途中に乗り捨てたトラックを発見。これを使わせてもらうことにした。

第一弾を積み込んだところだ。

私の車じゃないが、これ、全部積み込むまでここにいてくれるものなのか??

考えるのが面倒だったので、このまま遂行する。