人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<57>

風力発電所からのスタートだ。

ここはいわゆるどんつきで、戻るしかない。一番近い西配送センター行きの指名なしを持ち帰ろう。

また重いのばっかだなEE:AE4E6

まぁ今回はバイクでここまで来られてしまったのだ、上手くすればバイクで戻れる。

BTが出そうだったから左端の方から登ったら、すんごい悪路EE:AE5B1

何度も何度も滑り落ちてもうダメかと思ったが、何とか登り切ったよ・・・。

これでも制限時間には余裕をもって到着した。無事、納品。

西配送センターのプライベートボックスにはポートノット行き、ミュージシャン行き、ルーデンス行き、となぜか行き先違いで荷物が残っていた。これらを片付けてしまおう。簡単に行けるようになったミュージシャンのところへ。

なぜか落とし物が皆無。これひとつを持って行く。

復路は、指名なしを全部持って、西配送センターへ戻ることにした。ここに置いてあるといちいち来なくてはならない。出しやすい西配送センターへ一時保管だ。幸い、そんなに重くない。

真下の崖に、ハシゴ欲しいとの看板が。いいねも結構ついている。

そうかい?じゃあ。

こんなことに喜びを感じてしまうから、なかなか先に進めないのである(笑)

またバラバラの荷物を持ち帰ってしまった。

少なくともこれらは全部納品してから、レイクノットに戻りたい。