人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

懐かしさ溢れる夜と、真っ当な朝

起きてリビングのテーブルを見ると、空のちゅ~るが2本。

記憶にないねEE:AEABF

頭が痛い、喉が渇く。真っ当な二日酔いだ。

昨日は久しぶりにバンドメンバーのひとりと会ったが、なんと10ヶ月ぶりですと。

そしてお店では、30年ぶりになるであろう知人にバッタリ。

色々と懐かしさ溢れる夜であった。

集合は、19時。

バスで15分もあれば着く場所だったが、18時半に時刻表とバスロケを見ると、「あと2分で到着」と「あと30分で到着」の2択になっていた。

2分は間に合わない、30分ではお店に間に合わないEE:AEB64

歩いて行くことに。

つくづく「歩く」という移動手段は遅くてもどかしいものである。

早歩きにしても、疲労に対してスピードが伴っていない。

走ったよEE:AEB64思いがけず、30分のジョギングとなった。

久しぶりのジョギングは、悪くなかった。またたまに走っても良いなどと思ってしまう。

走った分だけたくさん飲んでもいいような気持ちになるのはなぜだ(笑)

どうやって帰って来たのか、記憶がない。

バカ飲みを防ぐためにバスがあるうちに帰ることにしたはずだが、意外とリミットがある方が詰め込んでしまうものなのかもしれない。

で、真っ当な二日酔いの中、明日のリハのための練習をしなくてはならない事態となっている。

う~ん、厳しい・・・・・・・。