人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ファイナルファンタジーⅩⅢ-2 ~ディフェンダー育成・6~

さて、いよいよ捕獲だ。ショロトル。

出現場所手前でセーブしたので、奴はすぐ先に出て来る。

もうスタートからのやり直しは御免だ、失敗は許されない。

時間はかかっても、確実にいく。

 

クリスタル化しなかった場合は、リセットかリスタートの繰り返しになる。

リスタートの方が断然効率がいいが、クリスタル化をその場で見極める自信がないEE:AE4E6

これまでも、気づかずにクリスタル化されていたことは、本当に何度もあった。

もはやクリスタル化のサインなど、アテにしていない。(←あくまでも、分かりにくさが原因だと思っているEE:AEACD

 

なので、バトル終了後の入手アイテム一覧が出るのを見届け、ショロトルがなければリセットすることにした。

ちゃ~~~ん、ちゃらららら~~~ん、ってあの最初の「つづきから」選択のところまで戻るのである。

長いぞEE:AEB64

それでも、確実な方を選んだのである。

ゆーても、考えてみたら、フェヒター捕獲の時と同じ手間であった。そう思えばありえなくもない方法だ。淡々とやるのみ。

 

 

う~~~ん、倒すだけなら簡単である。

ただ、シンクロ率の高いオーディンを出すタイミングが難しい。

最初から出しておくにはトロ過ぎるので、出すならシンクロドライブを出すギリギリ最後のところとなる。

ショロトルのHPゲージを必死に見ているのだが、減る時には一気に減るので、オーディンが間に合わない。

どうもワンテンポずれて、ショロトルを倒した後にシンクロドライブが発動されている模様EE:AEB64

 

そんなんでリセットを繰り返し長期戦を覚悟するも、6回目で捕獲成功。思ったより早くカタがついて良かった。

シンクロ率は600強であったが、果たしてショロトルに入ったのかどうかは不明・・・(笑)

 

このショロトルのレベルを39にして、クシャトリヤに継承。

で、はいはい、オーブね、ないのね、買うのね、36個。

エレメントは、前回のクリスタル稼ぎのついでにしこたま集まっていたので余裕。

今回クリスタルは必要なかったので、面倒な出稼ぎはしなくて済んだ。

これにて「物理耐性+36%」、「魔法耐性+36%」、継承。

 

最後のハグマ御前はすでに仲間になっていたので、これのレベルを92まで上げる。

き、92!?

またオーブ買いに行き・・・、エレメントは76個ですかいEE:AEB64

クリスタルないしねEE:AE5B1

 

かくしてまたまた雨のアルカキルティ。

今回はいい感じにいいエンカウントが続き、比較的楽に集まったのだ。

ハグマ御前Lv92、「各種異常効果短縮」継承、「ラストリーヴ」を閃く。へ~。

 

 

ディフェンダー、完成。

残る育成は、ジャマーのみ。

もはやDLCの敵と戦いたくないために育成に逃げている気がしているが、いよいよ後がなくなってきた。

しかし、どうなんだろう??

ジャマーの育成にはかなり好みが出てきそうな感じだが、私にはまだ「求めるジャマー像」がない。

戦う相手にもよりそうだし、う~ん、まずは1体作ってみて、実際に使ってみないと分かりそうにない。

いつものサイトを参考にする。